nicolive-logo
  • 40,024
  • 12,431
コメント

【G1サミット2012】厳選セッション生中継:「知性とは何か」& 「ソーシャルメディアは政治を変え得るか」&「税と社会保障の一体改革」

公式
(4時間29分)
ニコニコエンタメチャンネル提供:株式会社ドワンゴ
日本復興までの道のりは長く、解決されていない多くの問題がある。
一方で、戦後日本が抱えてきた多くの問題が綻び、新たな変革の兆しが芽生え始めている。

今後10年、5年がこの国の未来を決定する転換点にあって、
リーダーはどのような行動を取るべきか。各領域の第一人者たちが、
立場・領域を超えて、日本再創造に向けたヴィジョンと行動を語る。

8:00-9:15「知性とは何か」

知性とは何か。太古から人は言語を生み、火を使い、森羅万象の中に法則性を見出すことによって進歩を遂げてきた。闇の深淵に何があるのかという畏怖と探求心は、宗教を生み出し、天文学をつくり、ロケットを発明した。見えないものを見ようとする知性は、新たな世界観を育み、世界を変革する力となって、人類をいまだ知らざる土地へと連れて行く。宇宙を回遊し、インターネットでつながれた情報の海を泳ぎながら、現代における知性は、どのような世界を夢想するのだろうか。脳科学者の茂木健一郎氏が語る知性とは。

【Speaker】
茂木 健一郎氏 脳科学者

【聴き手】
國領 二郎氏 慶応義塾大学 総合政策学部 教授


9:30-10:45「ソーシャルメディアは政治を変え得るか」

ソーシャルメディアの普及に伴い、情報は一部のマスメディアが独占して発信するものから、個が発信しインターネットを通して伝播していくものへと変質した。アラブの春ではツイッターやFacebookが大きな役割を担った。日本でも、3.11を機に日本の官邸や官公庁もツイッター導入に踏み切り、多くの政治家がニコニコ動画で会見を行うようになっている。だがインターネットを選挙活動に使えない現況では、ソーシャルメディアが本当に政治を変え得る位置にあるのかは、まだ見えない。ソーシャルメディアが生み出す新たな政治の形とはどのようなものか。メディアの第一人者たちが議論する。

【Panelist】
瀬尾 傑氏 講談社現代ビジネス」編集長
津田 大介氏 ジャーナリスト メディア・アクティビスト
夏野 剛氏 慶応義塾大学 政策・メディア研究科 特別招聘教授

【Moderator】
本荘 修二氏 本荘事務所 代表 多摩大学客員教授


11:00-12:15「税と社会保障の一体改革」

日本の一般歳出に占める社会保障費の割合は、今や5割を超えるに至った。社会保障費の多くは将来世代へと先送りされ、少子化の進行と共に現役世代の負担は拡大し、世代間格差の大きな要因となりつつある。社会保障費が年1兆円規模で拡大する中、消費税10%への引き上げのみで、財政健全化と社会保障維持の両立は可能なのか。経済の負担をどう考えるか。「税と社会保障の一体改革」は、少子高齢化に向かうこの国の財政と社会保障問題を、経済の犠牲無しに解決できるのか。2020年までの基礎的財政収支黒字化に向けたマイルストーンと社会保障のあるべき姿を問う。

【Panelist】
浅尾 慶一郎氏 みんなの党 衆議院議員
遠藤 久夫氏 学習院大学 経済学部教授
藤田 幸久氏 民主党 参議院議員 財務副大臣

【Moderator】
小幡 績氏 慶應義塾大学ビジネススクール 准教授

G1サミット オフィシャルサイト@G1SUMMIT











G1サミット

混迷する世界にあって、次世代を担うリーダー層が集い、学び、議論し、日本再生のヴィジョンを描くための場にしたいと考え、「G1サミット」は生まれました。

「G1サミット」という名称には、「GLOBE(世界)がひとつになる」「GLOBALでのNo.1」「GENERATION(世代)が一丸となる」という思いを込めています。

リーダーシップを発揮していくために必要とされるのは、多岐に亘る領域の知恵と見識に裏打ちされた視座、志、そして良き仲間とのネットワークであると我々は考えます。

G1サミットでは、政治・経済・ビジネス・科学技術・文化など、様々な分野の第一線で活躍する同世代の仲間が、互いに学び、立場を超えて議論し、未知の領域であった知恵を自らの糧としながら、良き仲間を得て、リーダーとして自身も周囲も成長していくことを趣旨としています。

参加された方々の中から、ゆくゆくは総理大臣やノーベル賞学者、財界の旗手として活躍する経営者、学術文化の領域で目覚ましい活躍を続ける仲間が、続々と輩出されていくでしょう。

そのときに一人一人が、どのようにヴィジョンを描き、自らの座標軸を定め、この国の未来をつくっていくのか。G1サミットは、そのための視座と知恵、ネットワーク基盤を提供することで、より良い社会を実現していきたいと考えています。