nicolive-logo
  • 15,842
  • 2,516
コメント

【G1サミット2012】厳選セッション生中継:「G1サミットのリーダーに望むこと」

公式
(1時間25分)
ニコニコエンタメチャンネル提供:株式会社ドワンゴ
日本復興までの道のりは長く、解決されていない多くの問題がある。
一方で、戦後日本が抱えてきた多くの問題が綻び、新たな変革の兆しが芽生え始めている。

今後10年、5年がこの国の未来を決定する転換点にあって、
リーダーはどのような行動を取るべきか。各領域の第一人者たちが、
立場・領域を超えて、日本再創造に向けたヴィジョンと行動を語る。

13:30-14:45「G1サミットのリーダーに望むこと」

ユーロ崩壊の危機、先進国の債務問題、米国の相対的地位の低落、新興国の台頭。その中で、日本は、財政問題・少子化問題で、経済が低迷し、活力を失っている。大震災後の混迷する日本において、リーダーに、今何が求められるのか。学界、起業家の大御所が、G1サミットに集うリーダーたちに贈るメッセージとは。

【Speaker】  南部 靖之氏 株式会社パソナグループ 代表取締役グループ代表
        野田 一夫氏 財団法人日本総合研究所 会長 多摩大学 名誉学長
【Moderator】 岩瀬 大輔氏 ライフネット生命保険株式会社 代表取締役副社長

G1サミット オフィシャルサイト@G1SUMMIT











G1サミット

混迷する世界にあって、次世代を担うリーダー層が集い、学び、議論し、日本再生のヴィジョンを描くための場にしたいと考え、「G1サミット」は生まれました。

「G1サミット」という名称には、「GLOBE(世界)がひとつになる」「GLOBALでのNo.1」「GENERATION(世代)が一丸となる」という思いを込めています。

リーダーシップを発揮していくために必要とされるのは、多岐に亘る領域の知恵と見識に裏打ちされた視座、志、そして良き仲間とのネットワークであると我々は考えます。

G1サミットでは、政治・経済・ビジネス・科学技術・文化など、様々な分野の第一線で活躍する同世代の仲間が、互いに学び、立場を超えて議論し、未知の領域であった知恵を自らの糧としながら、良き仲間を得て、リーダーとして自身も周囲も成長していくことを趣旨としています。

参加された方々の中から、ゆくゆくは総理大臣やノーベル賞学者、財界の旗手として活躍する経営者、学術文化の領域で目覚ましい活躍を続ける仲間が、続々と輩出されていくでしょう。

そのときに一人一人が、どのようにヴィジョンを描き、自らの座標軸を定め、この国の未来をつくっていくのか。G1サミットは、そのための視座と知恵、ネットワーク基盤を提供することで、より良い社会を実現していきたいと考えています。