この番組は 2012/01/17(火) 21:15 に終了いたしました。

うっかり見逃しても大丈夫!プレミアム会員に登録すれば、予約していない番組でも視聴可能です。
プレミアム会員に登録して番組を視聴する

IT復興円卓会議 ~第六回 ​政治の役割~

【会場のご案内】

2012/01/17(火) 開場:18:50 開演:19:00
この番組は2012/01/17(火) 21:15に終了いたしました。
来場者数:24628人 コメント数:9301

「どのように復興し、どのように新しいITを設計すべきか」

4月13日に開催された『IT復興円卓会議』では、
「IT」の力で東日本大震災の被災地を復興させるべく
政治家・経営者・ジャーナリストなど各界の有識者50名以上が集まって議論しました。

その後、具体的な復興策を議論すべくスタートした分科会形式の「IT復興円卓会議」。
これまで月に一回のペースで、
行政、メディア、通信・インフラ、ソーシャル、ボランティアというテーマ毎に、
各分野の有識者が「ITの力」を使ってどのように復興していくのか、
ユーザーの意見を巻き込みながら議論を進めてきました。

第6回目となる今回は、これまでの議論を踏まえ、
「政治の役割」について話し合います。

政治はどのように復興に取り組んでいるのか?
復興に向けて政治がなすべきこととは?
国民はどのように復興に参加していけば良いのか?

モデレーターは、
会議の主催である慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科の教授であり、
マルチメディアやインターネットの国家政策に詳しい中村伊知哉氏と、
同研究科准教授菊池尚人氏。

今回のパネリストには、
民主党からは参議院議員の藤末健三氏と、衆議院議員の高井崇志氏、
自民党からは参院議員の世耕弘成氏、
そして情報科学分野に詳しい経済学者の池田信夫氏をお招きします。
政治がなすべきことについての意見交換をすると共に、
政治の側からも復興に向けて理解してほしいことについて議論します。


番組では、ユーザーの皆さまからの積極的なご意見ご質問をお待ちしております。
番組ページ下の メールフォームより、どしどしお寄せください。

Twitterをご利用の方は、ハッシュタグ #hukko #nicoron をご利用ください。

■モデレーター
中村 伊知哉(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授)@ichiyanakamura
菊池 尚人(慶應義塾大学 准教授)@naotokikuchi

■パネリスト(敬称略)
藤末 健三(民主党 参議院議員) 公式ウェブサイト @fujisue 
高井 崇志(民主党 衆議院議員) 公式ウェブサイト
世耕弘成(自民党 参議院議員) 公式ウェブサイト @SekoHiroshige 
池田 信夫(株式会社アゴラ研究所 所長)@ikedanob


【これまでの放送】
2011年 4月13日放送 IT復興円卓会議
2011年 7月29日放送 第一回 行政
2011年 8月18日放送 第ニ回 メディア
2011年 9月27日放送 第三回 通信・インフラ
2011年10月25日放送 第四回 ソーシャル
2011年12月 1日放送 第五回 ボランティア


【Twitterをご利用の方】
ハッシュタグは、#hukko #nicoron をご利用ください。