ニコニコ生放送

この番組は 2011/08/18(木) 21:23 に終了いたしました。

うっかり見逃しても大丈夫!プレミアム会員に登録すれば、予約していない番組でも視聴可能です。
プレミアム会員に登録して番組を視聴する

IT復興円卓会議 ~第ニ回 メディア~

【会場のご案内】

2011/08/18(木) 開場:18:50 開演:19:00
この番組は2011/08/18(木) 21:23に終了いたしました。
来場者数:22513人 コメント数:10734

「どのように復興し、どのように新しいITを設計すべきか」

4月13日に開催された『IT復興円卓会議』では、
「IT」の力で東日本大震災の被災地を復興させるべく
政治家・経営者・ジャーナリストなど各界の有識者50名以上が集まって議論しました。

その後、具体的な復興策を議論すべくスタートした分科会形式の「IT復興円卓会議」。
行政、メディア、通信・インフラ、ソーシャル、NPO・社会貢献の5つのテーマに分け
各分野の有識者が「ITの力」を使ってどのように復興していくのか、
月に一回、ユーザーの意見を巻き込みながら議論を進めていきます。

モデレーターは、
会議の主催である慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科の教授であり、
マルチメディアやインターネットの国家政策に詳しい中村伊知哉氏と、
同研究科准教授菊池尚人氏。

震災以前からITに関して鋭い発言で注目を集め、
『キュレーションの時代』の著者である佐々木俊尚氏を
レギュラーのコメンテーターとしてお招きします。

第ニ回のテーマは、メディア
被災地報道と原発報道、それぞれの問題点や課題は?
震災を教訓にメディアはどう変革するべきか?

今回のパネリストには、
元NHK職員で電波行政に詳しい池田信夫氏、
日本経済新聞社の関口和一氏と日本テレビの田村和人氏、
そして、FM東京取締役の藤勝之氏の四名が加わり、
震災や原発に関する報道からメディアの仕組みまで徹底的に議論します。

また、番組ではユーザーの皆さまからのご意見ご質問をお待ちしております。
番組ページ下の メールフォームより、お寄せください。


■モデレーター
中村 伊知哉(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授)@ichiyanakamura
菊池 尚人(慶應義塾大学 准教授)@naotokikuchi

■コメンテーター
佐々木 俊尚(ジャーナリスト) @sasakitoshinao

■ゲスト出演
池田 信夫(上武大学 教授)@ikedanob
関口 和一(日経新聞 論説委員兼編集委員)
田村 和人((株)フォアキャスト・コミュニケーションズ常務取締役(日本テレビ))
藤 勝之(エフエム東京 取締役)@katsuyuki_to

※出席を予定していた津田大介氏は、スケジュールの都合上ご欠席となりました。
ご了承ください。

【過去の放送】
2011年4月13日放送 IT復興円卓会議
2011年7月29日放送 第一回 行政

【今後の予定】
第三回( 9月) 通信・インフラ
第四回(10月) ソーシャル
第五回(11月) NPO・社会貢献
第六回(12月) 総括

※開催月は、変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

■この生放送に関するニュースを読むニコニコニュース
『ITジャーナリスト・佐々木俊尚氏、復興構想に「60代以上の人いらない」』(2011年4月14日)
「IT復興円卓会議」をニコ生で継続中継 佐々木俊尚氏がレギュラー出演(2011年7月26日)
情報公開へ「官-民」「民-民」の連携やスキーム作りが必要 IT復興円卓会議(2011年8月2日)

【Twitterをご利用の方】
ハッシュタグは、#hukko #nicoron をご利用ください。