ニコニコ生放送

この番組は 2013/01/23(水) 24:04 に終了いたしました。

高画質対応 山田洋次監督作品『馬鹿まるだし』無料放送/映画「東京家族」公開記念

【会場のご案内】

2013/01/23(水) 開場:22:20 開演:22:30
この番組は2013/01/23(水) 24:04に終了いたしました。
来場者数:25271人 コメント数:6175
山田洋次監督作品『馬鹿まるだし』無料放送

監督50周年記念作品となる新作「東京家族」の公開を記念して、山田洋次監督の選りすぐりの傑作を3夜連続無料上映!
初日の今夜は1964年に公開した「馬鹿シリーズ」の第一弾「馬鹿まるだし」を放送致します。
往年のクレイジーキャッツにもご注目ください。
最終日の25日(金)には、我らが金八先生こと“武田鉄矢”がニコニコに初降臨!!



上映作品
『馬鹿まるだし』
早トチリで、向こう見ず! あばれ安五郎が笑いと涙でニコニコを満たす!


【イントロダクション】
山田監督の初の「喜劇」で、『男はつらいよ』の “寅さん”へと続く山田喜劇の原点!ワイルドで一本気なハナ肇のバイタリティ溢れる演技が楽しい。人に頼まれれば猪突猛進・安五郎の“ハナもおだてりゃ○○に登る”一件は、思わず「ったく、しょうがねぇ奴だなあ」と苦笑してしまう。ラストシーンでは、当時の映画業界の専属契約制により、遂に役名を載せることのできなかった超大物俳優が出演している。


【ストーリー】
シベリア帰りの安五郎(ハナ肇)は、お人好しだが無知で暴れ者。そんな安五郎が、瀬戸内海の小さな町のお寺にふらりと現れ、美しい人妻の夏子(桑野みゆき)に一目ぼれをした。町を巻き込んで様々な騒動を起こす安五郎だったが、ある日、ダイナマイトを持った脱獄囚三人組が人質を取って山へ逃げ込む。安五郎は夏子にいいところを見せようと、単身助けに向かうのだったが……。 (本編約87分)


キャスト:ハナ肇/桑野みゆき/犬塚弘/花沢徳衛/小沢栄太郎/藤山寛美/渥美清
監督:山田洋次/原作:藤原審爾/脚本:加藤泰、山田洋次

©1964 松竹株式会社


「山田洋次」監督作品3夜連続放送
【放送スケジュール】
1月23日「馬鹿まるだし」
1月24日「息子」
1月25日「幸福の黄色いハンカチ」「馬鹿が戦車でやって来る」






山田洋次監督最新作紹介
『東京家族』 <2013年1月19日(土)~絶賛公開中!!>
おかしくて、かなしい。これは、あなたの物語です。
オフィシャルページ⇒ http://www.tokyo-kazoku.jp/

【イントロダクション】
『家族』、『幸福の黄色いハンカチ』、『息子』、『学校』シリーズ、『おとうと』、そして『男はつらいよ』シリーズで、 その時代、時代の家族を見つめ続けてきた山田洋次監督。 監督作81作目となる新作は、日本映画界の巨匠、小津安二郎監督に捧げる作品です。 家族の絆と喪失を描いた『東京物語』から60年。 2013年 ―― 山田洋次監督が、今の日本、そして私たち家族の物語を贈ります。

【ストーリー】
瀬戸内海の小島で暮らす平山周吉(橋爪功)、とみこ(吉行和子)夫婦が上京して来た。
東京の郊外で、個人病院を営む長男の幸一(西村雅彦)、美容院経営者の長女の滋子(中嶋朋子)、舞台美術の仕事をしている次男・昌次(妻夫木聡)たち家族が、久しぶりに顔を合わせた。が、思いもよらぬ出来事が起こり・・・

キャスト:橋爪功、吉行和子、西村雅彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優
監督:山田洋次 脚本:山田洋次、平松恵美子


©「東京家族」製作委員会


■この番組は海外からの視聴はできません
■This program cannot be viewed abroad.
■此節目僅限日本國內收看

CHANNEL INFO

3 6 8 ch