• 36,640
  • 24,802
コメント

第24回にっぽんど真ん中祭り(どまつり) 本祭2日目&ファイナルコンテスト

公式
(11時間38分)

にっぽんど真ん中祭り提供:公益財団法人 にっぽんど真ん中祭り文化財団
■ニコニコからファイナルコンテンストの審査に参加しよう!

ニコニコをご覧の皆さんには、ファイナルコンテストの審査にご参加いただけます。
ファイナルコンテスト進出チームの演舞をご覧になって、以下のアンケートにご回答ください。

①とても情緒があり、感動した
②まあまあ情緒があり、感動した
③次回の演舞に期待

アンケート上位の3チーム(①が同率の場合は②が多いチームを選出)には、それぞれ加点をいたします。
(詳しくはファイナルコンテストの中継冒頭にてご説明をさせていただきます)



本放送でお贈りいただいたギフトは、新型コロナウイルス感染拡大防止に立ち向かう
医療従事者の皆さんの活動を支援するため、全額を寄付させていただきます。





★日本最大級の踊りの祭典がパワーアップ!!
聖地・名古屋の街での「リアル」と「オンライン」のダブルで夏の最後を盛り上げる!!

真夏の名古屋を舞台に繰り広げる日本最大級の踊りの祭典、
「にっぽんど真ん中祭り」(通称・どまつり)がいよいよ幕を開ける。
日本全国、そして世界中から集まったチームが、地域の民謡などをリズミカルにアレンジした
音楽に乗せた華麗な演舞を披露する。

★にっぽんど真ん中祭り(どまつり)とは?
「踊りで感動が伝えられる祭りをつくりたい!」という学生たちの思いがカタチとなり、
1999年に第1回が開催されたどまつり。
コロナ禍に突入した2020年、2021年には、オンライン開催や無観客での開催など、
手探りの運営を余儀なくされたが、今年は「リアル」と「オンライン」のダブル開催が決定。
どまつりがイベントの新時代を切り開く!

今年のテーマは「会う、贅沢。」「画面越しの、興奮。」
祭りをライブで楽しむ醍醐味がいよいよ戻ってくる。また、コロナ禍で模索した
「オンライン」ならではの楽しみ方も取り込み、リアルとオンラインのダブル開催が決定。
ますますどまつりの楽しみ方が多様になった。

市街地開催参加160チームに、オンライン参加403チームを加え計563チームが参加。
206チームが参加した2019年と比較し、2倍以上のチームが出演する。
47都道府県からチームが参加し全国で盛り上がれるのは、オンライン(テレどまつり)を
並行開催する最大のメリット! 豪華でにぎやかな大会となりそうだ。


★2週に渡って「リアル」+「オンライン」のダブルで楽しむ!!
市街地開催が閉幕しても、まだまだ熱が冷めないのが今年のどまつり!
日本全国・海外から403チームが参加する「テレどまつり」に突入する。
市街地開催同様、審査を伴う真剣勝負。
「リアル」+「オンライン」の複合こそが、どまつりの完成形なのだ!!

テレどまつりでは地元の名所やランドマークなどの前で演舞を繰り広げるチームが多く、
どまつりの大きなテーマでもある「地域の魅力」がより強調された。
郷土の歴史や文化も織り交ぜた作品は壮大で、まさに芸術作品。
また、大学キャンパスなど各チームの活動拠点が多く登場するのも楽しい。


■どまつりの市街地開催~オンライン開催まで全編生中継
ニコニコでは、どまつりの市街地開催(久屋大通メインステージ)~オンライン開催まで、
7日間全編を生放送いたします。

8/26(金)前夜祭&2019ファイナルシード決定戦
8/27(土)本祭1日目&2020・2021ファイナルシード決定戦
8/28(日)本祭2日目&ファイナルコンテスト
9/1(木)テレどまつり1日目
9/2(金)テレどまつり2日目
9/3(土)テレどまつり3日目
9/4(日)テレどまつり4日目&ファイナルコンテスト



月額330円(初月無料)で有力チームの演舞動画が見放題!

ニコニコチャンネル「にっぽんど真ん中祭り」に入会(月額330円・初月無料)すると、
過去の有力チームの演舞動画が見放題!動画は、随時追加予定です!




初めてニコニコ生放送をご利用になる方へ
ニコニコ生放送でコメント投稿頂くには会員登録(無料)が必要になります。
コメント投稿を行いたい方は「アカウント新規登録」をクリックし、
会員登録の手続きをお願い致します。
一般

<スマホで見る方はアプリをインストール!>