nicolive-logo
  • 9,619
  • 7,346
コメント

『ハウス・オブ・ザ・デッド』本編上映会~『カメラを止めるな!』上映記念~

公式
(1時間40分)
ニコニコエンタメチャンネル提供:株式会社ドワンゴ
映画『カメラを止めるな!』のネット上映会&ファンミーティング生中継を記念して、
『ゾンビ映画』特集と題して、『ハウス・オブ・ザ・デッド』本編上映会を行います。


作品情報
タイトル:『ハウス・オブ・ザ・デッド』
ハウス・オブ・ザ・デッド
弾丸<タマ>の数だけ、生き残る!
若者で賑わうリゾートに無数のゾンビが襲い掛かる!
絶望と恐怖に支配された孤島で、究極のサバイバルが始まった!!

『バイオハザード』『トゥームレイダー』に続くメガヒット・ゲーム、待望の映画化!

★ 今、ハリウッドではゲームを元にした映画が大ヒット! 
『バイオハザード』『トゥームレイダー』に続き、このジャンルはパッケージ業界でも大ヒット確実!!

★ SEGAよりリリースされているゲーム「ハウス・オブ・ザ・デッド」はゲームセンターでの定番! また、家庭用ゲームとしても第3弾まで発売されるなど、その認知度は絶大! そして今回の映画化に際しては、ゲーム内の事件の発端が描かれているなど、ゲームファンにも外せないアイテムだ!

★ 『ドーン・オブ・ザ・デッド』にみられる様に、パッケージ業界ではホラー、しかも“ゾンビ”ものは固定ファンの確実にいる高稼働ジャンル! しかも主人公たちVSゾンビの大銃撃戦にアクションファンも大満足!!

★ 演出は超注目監督ウーヴェ・ボル! 本作以降もクリスチャン・スレイター主演『アローン・イン・ザ・ダーク』、クリスタナ・ローケン主演『ブラッドレイン』…等、ゲーム原作、ビッグバジェット作品が目白押し!


CAST ジョナサン・チェリー『インプラント』、オナ・グローアー『キャットウーマン』、ユルゲン・プロホノフ
STAFF 監督:ウーヴェ・ボル

原題:HOUSE OF THE DEAD
2003/ドイツ・アメリカ・カナダ/カラー/シネスコ/90min/PG12
コピーライト:(C)2003 DRITTE BOLL KINO BETEILIGUNGS GmbH KG & CO.KG


story
若者のパーティで賑わう孤島。しかしそこは地元では“死の島”と呼ばれていた。パーティに遅れて参加したルディー一行は、会場に誰もいないことに不振を抱く。そんな彼らに突如襲い掛かるゾンビの群れ! ルディたちは生き残るため、銃器を密輸しているカーク船長の武器を手に、闘いを挑む! しかし次第に追いつめられるルディーたち。やがて彼らが逃げ込んだ古い屋敷の中で、ゾンビたちの恐るべき秘密を知る!! そんな間も屋敷はゾンビに包囲されていく…。はたして彼らは切り抜けることが出来るのか?!


『カメラを止めるな!』作品情報
この映画『カメラを止めるな!』は、上田慎一郎監督による
監督&俳優養成スクール・ENBUゼミナールの《シネマプロジェクト》第7弾作品。
短編映画で各地の映画祭を騒がせた上田慎一郎監督待望の長編は、オーディションで選ばれた無名の俳優達と共に創られた渾身の一作だ。
脚本は、数か月に渡るリハーサルを経て、俳優たちに当て書きで執筆。
他に類を見ない構造と緻密な脚本、37分に渡るワンカット・ゾンビサバイバルをはじめ、挑戦に満ちた野心作となっている。
国内映画祭では「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018」でゆうばりファンタランド大賞(観客賞)を受賞。
そしてインターナショナル・プレミアとなったウディネ・ファーイースト映画祭では、上映後5分間に渡るスタンディングオベーションが巻き起こり、
アジア各国の錚々たる55作品の中でシルバー・マルベリー賞を受賞!
そして、今月ブラジルの南米最大級のファンタスティック映画祭FANTASPOA映画祭ではインターナショナルコンペティション部門にてグランプリにあたる最優秀作品賞を受賞する快挙を成し遂げた!
6月23日(土)に都内2館で公開が始まって以降、多くの観客に愛され、公開からおよそ4カ月を迎えても、なおそのブームは拡大中!!公開120日目となる10月20日(土)に国内動員数はついに200万人を突破!!現在の累計上映決定館数は340館(10月22日時点で上映中の劇場は293館)にのぼり、“カメ止め旋風”はまだまだ止まりません!!




監督・脚本・編集:上田慎一郎
出演:濱津隆之 真魚 しゅはまはるみ 長屋和彰 細井学 市原洋 山﨑俊太郎 大沢真一郎 竹原芳子 浅森咲希奈 吉田美紀 合田純奈 秋山ゆずき
撮影:曽根剛 録音:古茂田耕吉 助監督:中泉裕矢 特殊造形・メイク:下畑和秀 ヘアメイク:平林純子
制作:吉田幸之助 主題歌・メインテーマ:鈴木伸宏&伊藤翔磨 歌:山本真由美 音楽:永井カイル アソシエイトプロデューサー:児玉健太郎 牟田浩二 プロデューサー:市橋浩治

96分/16:9/2017年 海外タイトル「ONE CUT OF THE DEAD」
【製作・配給】ENBUゼミナール・シネマプロジェクト
(C)ENBUゼミナール
カメラを止めるな!オフィシャルサイト http://kametome.net/


Blu-ray&DVD情報
2018年12月5日に『カメラを止めるな!』Blu-ray&DVDが発売決定!
『カメラを止めるな!』BD&DVDの詳細は、こちら

また上田慎一郎監督の初期唯一の長編作品『お米とおっぱい。』のDVDも同日に発売決定!
『お米とおっぱい。』DVDの詳細は、こちら

 


関連生放送






映画『カメラを止めるな!』をご視聴になる方へ
▼ネットチケットのご購入はこちらから▼
ネットチケット購入はこちらをクリック

【チケットの概要】
・本番組を全編視聴するにはネットチケットの購入が必要です。チケット未購入者は番組の一部のみ視聴できます。
・ネットチケットを購入したアカウント、またはプレゼント用チケットのシリアル認証を最初に行ったアカウントで視聴できます。

【チケットの種類】
①ネタバレ歓迎/感染者向け ファンミーティング&ネット上映会 2番組共通視聴券
【前売り券】1,500ニコニコポイント(税込 1,500円)
販売期間:2018年11月21日(水)23時59分まで

【当日券】1,800ニコニコポイント(税込 1,800円)
販売期間:2018年11月28日(水)19時まで

▼このチケットで視聴可能な番組


②ネタバレ厳禁/初見さん向け ファンミーティング&ネット上映会 2番組共通視聴券
【前売り券】1,500ニコニコポイント(税込 1,500円)
販売期間:2018年11月21日(水)23時59分まで

【当日券】1,800ニコニコポイント(税込 1,800円)
販売期間:2018年11月28日(水)19時まで

▼このチケットで視聴可能な番組


③ファンミーティング&ネット上映会 4番組共通視聴券
【前売り券】2,000ニコニコポイント(税込 2,000円)
販売期間:2018年11月21日(水)23時59分まで

【当日券】2,300ニコニコポイント(税込 2,300円)
販売期間:2018年11月28日(水)午前10時まで

▼このチケットで視聴可能な番組



初めてニコニコ生放送をご利用になる方へ
ニコニコ生放送でコメント投稿頂くには会員登録(無料)が必要になります。
コメント投稿行いたい方は「アカウント新規登録」をクリックし、会員登録の手続きをお願い致します。


プレミアム会員になると…
プレミアム高画質で視聴できます
②混雑した時でも視聴を続けられます
(一般会員はプレミアム会員に席をお譲りいただくことがあります。)
③生放送が終了した後からでもタイムシフト予約ができます
⇒プレミアム会員の登録・詳細はこちら



本番組は日本国内でのみ視聴できます。海外からの視聴はできません。
This program is only available in Japan.
此節目僅限日本國內收看