• 15,939
  • 5,083
コメント

15年ぶり!火星の最接近~国立天文台より生中継

公式
(1時間32分)
国立天文台チャンネル提供:大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 国立天文台


15年ぶりに火星が最も接近!
夜空に赤く輝く惑星を観察しよう。


7月31日(火)、火星が地球に最も接近。
火星と地球との距離、5,759万キロメートル。
ここまでの接近するのは、15年ぶり。
夜の国立天文台から、
直径50cmの巨大望遠鏡で火星を観察します。

【企画協力】

国立天文台
https://www.nao.ac.jp/
火星の接近特設サイト
https://www.nao.ac.jp/astro/feature/mars2018/

【関連番組】



■ニコニコニュースのFacebook、Twitterもご利用ください。
ニコニコニュースFBニコニコニュースTwitter

※生中継は諸事情により、時間の変更等の可能性があります。このため開始が遅れる場合や、
 準備の都合上、途中からの放送となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※中継のため、出演者からのコメントへの返答はございません。
※現地のインターネット回線状況により、放送を一時中断もしくは中止する場合がございます。