この番組は 2012/02/29(水) 21:21 に終了いたしました。

この番組のタイムシフトは、誰でも視聴できます。

第15回文化庁メディア芸術祭 テーマシンポジウム「ゲームは現実を変えるか」

【会場のご案内】

2012/02/29(水) 開場:18:45 開演:19:00
この番組は2012/02/29(水) 21:21に終了いたしました。
来場者数:30206人 コメント数:8318
「文化庁メディア芸術祭×ニコニコ動画」
コラボレーションイベントを開催いたします。

※より多くの方にご覧頂きたい為。タイムシフトの公開を無制限とさせて頂きました。

第15回「文化庁メディア芸術祭」
エンターテイメント部門審査委員会推薦作品に「ニコニコ動画」の
ライブイベント施設「ニコファーレ」が選出されました。

これを記念して文化庁メディア芸術祭では
ニコファーレをサテライト会場として
同じくエンターテインメント部門審査委員会推薦作品の
日本マイクロソフト株式会社「Kinect for Xbox 360」との
コラボレーションイベントやトークシンポジウムが開催され
ニコニコ動画ではその模様を生中継します。

※ゲーム体験イベントの後にトークシンポジウムを生中継致します。

○ゲーム体験イベント
・ニコファーレ360°LED×Kinectによる大画面でのゲームプレイができます!
・ニコファーレ会場 開場11:00 閉館16:00 (出入り自由)
※ユーザーが参加できるニコファーレ開放イベントです。

※ニコファーレへのアクセスは>>コチラ<<

○トークシンポジウム
└「ゲームは現実を変えるか」をテーマに生放送を行います。

・生放送 開演19:00
※観覧希望の方は18:30よりニコファーレ会場にご入場できます。
※入場フリーイベントとなります。

===============================
【ファシリテーター】
井上 明人
└ゲーム研究者。国際大学GLOCOM研究員/助教。
慶應義塾大学院政策・メディア研究科修士課程修了。
同SFC研究所訪問研究員を経て、現職。

2010年日本デジタルゲーム学会第一回学会賞(若手奨励賞)受賞。
論文に「遊びとゲームをめぐる試論――たとえば、にらめっこはコンピュータ・ゲームになるだろうか」など。
東日本大震災直後の2011年3月14日より
節電ゲーム「#denkimeter」プロジェクトを提唱し、注目を集めた。

【出演者】
飯田和敏
└ゲームクリエイター。グラスホッパー・マニファクチュア所属。
 有限会社バウロズ取締役社長。デジタルハリウッド大学デジタルコミュニケーション学部デジタルコンテンツ学科教授。
 主なゲーム作品に「アクアノートの休日」「太陽のしっぽ」「巨人のドシン」「ディシプリン*帝国の誕生」など。
 「アナグラのうた」(演出担当)で第15回文化庁メディア芸術祭優秀賞受賞。

米光一成
└ゲーム作家、立命館大学映像学部教授、ライター。
 『ぷよぷよ』『BAROQUE』『eMotion e-Mail』『おえかきでドン』等、ゲームの企画監督脚本を多数手がける。
 『POPEYE』やポータルサイト「Excite」などで連載を持ち、ライターとしても幅広く活動中。
 最近は電子書籍に関心をもっており、『電子書籍部』を設立した。


その他イベントスケジュールの詳細は下記よりご確認下さい。
またページ下の注意事項のご確認をお願い致します。
===============================
2/22(水) DAY1

○ゲーム体験イベント
・ニコファーレ360°LED×Kinectによる大画面でのゲームプレイができます!
Kinectとは?

・ニコファーレ会場 開場11:00 閉館17:00
└詳細は>>コチラ<<
===============================
2/24(金) DAY2 ※生放送あり

○カンファレンストークを生放送!
└「ニコファーレとは何か? コンテンツの未来」をテーマに生放送を行います。

・生放送 開演13:00
└番組ページは>>コチラ<<
※入場フリーイベントとなります。

【出演】
斎藤由多加 (エンターテインメント部門審査委員/ゲームデザイナー)
川上量生 (株式会社ドワンゴ代表取締役会長)

○ゲーム体験イベント
・生放送終了後にニコファーレ360°LED×Kinectによる大画面でのゲームプレイができます!
・ニコファーレ会場 開場17:00 閉館20:00
└詳細は>>コチラ<<

===============================
2/27(月) DAY3
 
○ゲーム体験イベント
・ニコファーレ360°LED×Kinectによる大画面でのゲームプレイができます!
・ニコファーレ会場 開場11:00 閉館17:00
└詳細は>>コチラ<<
===============================
【文化庁メディア芸術祭】とは
メディア芸術の創造とその発展を図ることを目的とし
平成9年度(1997年)から「文化庁メディア芸術祭」を毎年開催しています。

「文化庁メディア芸術祭」は
アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガなど
優れたメディア芸術作品を顕彰するとともに、これを鑑賞する機会を提供するもので
、具体的には、各賞の受賞発表、贈呈式、受賞作品展を実施しています。
(主催:文化庁メディア芸術祭実行委員会)


第15回文化庁メディア芸術祭 受賞作品展 概要
会 期 :平成24年2月22 日(水)~ 3月4日(日)10:00-18:00
(金曜は20:00まで開館/2月28日(火)は休館)

会 場 :国立新美術館 企画展示室1E
サテライト会場
d-labo/TOHOシネマズ六本木ヒルズ/ニコファーレ/メルセデス・ベンツ コネクション
観覧料:無料
主 催 :文化庁メディア芸術祭実行委員会

お問い合わせ:文化庁メディア芸術祭事務局 [(財) NHKインターナショナル 内]
 フリーダイヤル|0120-309-100
 特設サイト|http://megei.jp/
 文化庁メディア芸術プラザ|http://plaza.bunka.go.jp

===============================
【ご注意事項】
入場無料でどなたでもご来場いただけるイベントとなりますが
お客様混雑により会場に入りきらない場合は
入場制限させていただくことがございます。
大変申し訳ございませんが、ご理解の程 宜しくお願い致します。

またトークイベントに関しましてはニコニコ生放送にて放送予定のため
お客様が放送に映りこむ場合がございます。
予めご了承くださいませ。
==========================================
<関連放送>
●2月21日(火)18時から「贈呈式」⇒lv81648953
●2月24日(金)17時30分から「基調シンポジウム」⇒lv81649079
●3月3日(土)13時から
「テーマシンポジウム~キャラクター文化の行方~」⇒lv82307900