ニコニコ生放送

この番組は 2016/09/23(金) 09:01 に終了いたしました。

うっかり見逃しても大丈夫!プレミアム会員に登録すれば、予約していない番組でも視聴可能です。
プレミアム会員に登録して番組を視聴する

イグノーベル賞2016 授賞式 生中継<日本語同時通訳>

【会場のご案内】

2016/09/23(金) 開場:06:30 開演:07:00
この番組は2016/09/23(金) 09:01に終了いたしました。
来場者数:20582人 コメント数:6674
イグノーベル賞 10年連続の日本人受賞なるか
日本語同時通訳付き生中継をニコ生で実現!


1991年にアメリカの科学誌『Annals of Improbable Research』が
創設(編集者のマーク・エイブラハムズが起案)したノーベル賞のパロディで、
「人々をいかに笑わせ、そして考えさせてくれた研究か」
が選考基準となるイグノーベル賞2016の模様を、
日本語同時通訳 付きの 生中継 でお届けいたします。

今年も、米ハーバード大学のサンダーズ・シアターで開催。
授賞式のオープニングでは、観衆全員が紙飛行機を作り
舞台に立った的(人)にめがけて投げるのが通例。
受賞者の旅費・滞在費は自己負担で、
スピーチでは「笑いをとること」が要求されます。
なお、日本人の受賞は現在 9年連続受賞 が続いています。
ぜひご覧ください。


また今年は、2012年に「スピーチジャマー(Speech jammer)」で
イグノーベル賞・音響賞を塚田浩二さんと共に受賞した
津田塾大学 准教授 の 栗原一貴@qurihara)さんに加えて、

同人誌『イグノーベル賞ファンブック』をコミケ等で出版・販売している
サークル「綾波書店」http://d.hatena.ne.jp/ayanami/)の方々も
運営コメントによる実況解説で番組出演!


実際に現地に行ったときの舞台裏や、
過去の受賞者に取材した際のエピソードが聞けるかも?


18時からの日本科学未来館による解説番組はこちら↓
http://live.nicovideo.jp/watch/lv274720610



関連番組
10月3日(月) 17時~:ノーベル生理学・医学賞
http://live.nicovideo.jp/watch/lv274699609


10月4日(火) 17時~:ノーベル物理学賞
http://live.nicovideo.jp/watch/lv274702957


10月5日(水) 17時~:ノーベル化学賞
http://live.nicovideo.jp/watch/lv274706204



■ニコニコニュースのFacebook、Twitterもご利用ください。
ニコニコニュースFB ニコニコニュースTwitter

※生中継は諸事情により、時間の変更等の可能性があります。このため開始が遅れる場合や、
 準備の都合上、途中からの放送となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※現地のインターネット回線状況により、放送を一時中断もしくは中止する場合がございます。

CHANNEL INFO

2 5 2 5 ch