この番組は 2016/05/10(火) 17:36 に終了いたしました。

うっかり見逃しても大丈夫!プレミアム会員に登録すれば、予約していない番組でも視聴可能です。
プレミアム会員に登録して番組を視聴する

放送法と報道の自由を巡る公開討論 生中継【田原総一朗×小川榮太郎】

【会場のご案内】

2016/05/10(火) 開場:15:50 開演:16:00
この番組は2016/05/10(火) 17:36に終了いたしました。
来場者数:17000人 コメント数:26828
高市早苗総務大臣の放送法に基づく「電波停止発言」に対して、憲法・放送法の
精神に反していると抗議したジャーナリストの1人、田原総一朗氏 と、
政治について国民が正しく判断できるよう、公平公正な報道を放送局に対して求める
「放送法遵守を求める視聴者の会」事務局長 小川榮太郎氏 による、
公開討論 の模様を生中継でお届けいたします。

2016年3月頃より「放送法遵守を求める視聴者の会」側が、放送法や表現の自由、
国民の知る権利、ジャーナリズムの役割、そして高市大臣発言の解釈に至るまで、
多岐に渡る認識の相違を覚えるとして、抗議会見を行った7名のジャーナリストに
公開討論を呼びかけていたところ、田原氏のみが承諾したことで実現。

2016年4月には、国連人権理事会の「表現の自由」特別報告者 デビッド・ケイ氏が
「放送法/特定秘密保護法の改正」や「記者クラブの廃止」を提唱するなど、
この問題を巡って示唆に富む議論が飛び交っている中、注目が集まります。

関連番組
2016年3月24日放送:田原氏・岸井氏ら「電波停止発言に抗議」会見

2016年4月1日放送:放送法遵守を求める視聴者の会 記者会見

2016年4月19日放送:国連特別報告者 デビッド・ケイ氏 訪日会見


■関連リンク
田原総一朗 公式サイト
放送法遵守を求める視聴者の会 公式ウェブサイト
『月刊Hanada』株式会社飛鳥新社ホームページ
ちょっと右よりですが(花田紀凱チャンネル)


■この番組に関するニュースを読むニコニコニュース
テレビの制作現場に「自主規制」「忖度」が定着してきている
〜ジャーナリストら、与党の「放送法」解釈を批判
(BLOGOS)
「高市発言」を批判したテレビキャスターたちの”甘えの構造”(デイリーニュースオンライン)
「私たちは怒っています!」 が 「我々が新たなSMAPです」に――クソコラの法的問題(弁護士ドットコム)

■ニコニコニュースのFacebook、Twitterもご利用ください。
ニコニコニュースFB ニコニコニュースTwitter

※生中継は諸事情により、時間の変更等の可能性があります。このため開始が遅れる場合や、
 準備の都合上、途中からの放送となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※現地のインターネット回線状況により、放送を一時中断もしくは中止する場合がございます。

CHANNEL INFO

2 5 2 5 ch