Niconico Live

This program ended on 04/15/2016 (FRI) 29:24 .

Become a Premium Member and watch this program until 2017/04/14(FRI) 23:59.
Register for Premium Membership and watch this show now!

高画質対応 《日本初配信》『ダイビング・ベル』―セウォル号沈没事故の真実―

Floor Guide

Apr/15/2016 (FRI) Opens: 27:50 Starts: 28:00
This program ended on 04/15/2016 (FRI) 29:24.
Views: 15156 Comments: 3810
セウォル号沈没事故から2年
韓国で物議を醸し続けている問題作を、日本初配信。

ドキュメンタリー『ダイビング・ベル』―セウォル号沈没事故の真実―
――真実は、沈まない。

【作品情報】
韓国 / 2014年 / カラー / 字幕版
監督:イ・サンホ、アン・ヘリョン

【作品内容】
セウォル号の沈没事件当時の救助活動中、
潜水機器「ダイビングベル」を投入しようとした、
アルファ・ダイビング・テクノロジー社代表 イ・ジョンイン氏と、
民間ダイバーの協力を拒否し続ける海洋警察ら政府との
15日間の戦いと、当時の報道の様子を記録した作品。

本作品は、釜山映画祭で公式上映されましたが、
上映前には一般人犠牲者遺族らによる反対もあり、
釜山市長が上映中止を要請。

これに対し、「アクト・オブ・キリング」で知られるオッペンハイマー監督や、
多くの映画関係者らが抗議し、映画祭の執行委員長の決定で上映されました。

その後、上映を決行した執行委員長が、
今年2月に入って不正会計を理由に辞任に追い込まれるなど、
釜山市などの行政による映画祭への圧力が続いており、
韓国の映画関係者らは映画祭の自主性を主張してボイコットを表明。
いまだに韓国で物議を醸している問題作品です。


※本番組のタイムシフト期限は2017年4月15日となっております。ご注意ください。
※This program is not available outside of Japan. 此節目僅限日本國内收看

この番組終了後には、人の命を救う「危機管理」について、
専門家らを招いた解説番組をお送りします。




関連番組



特設サイト



CHANNEL INFO

2 5 2 5 ch