nicolive-logo
  • 3,388
  • 4,035
コメント

突発!FREEex生放送 激論必至「電子書籍時代に出版社は必要か?」

CH
(1時間42分)

岡田斗司夫チャンネル提供:株式会社クラウドシティ
国際ブックフェア 出版広報センターシンポジウム
http://www.bookfair.jp/Conference/seminar-event/seminar-event13/

FREEexから緊急生放送!

電子書籍により従来の出版社の役割が変化している中、「本当に出版社は必要なのか?」という切り口で5人の識者が激論を交わします。

<シンポジウム内容>
出版業の本質は、著作者の「作品」を「本という商品」にすること。作品を本にする過程での貢献、本の流通の成否に負う責任、そして新たな作品・作者の発掘 ─ 出版社は出版文化の「創造のサイクル」を回す役割を担ってきた。しかし、「作品」が即「商品」として流通しうる電子書籍時代に出版社の関与は不要、との論もある。出版社は、本当に必要なのか? そして「出版者への権利付与」は正当なのか?

【パネラー】
赤松 健 氏(漫画家・株式会社Jコミ代表取締役社長)
http://www.ailove.net/main.html
植村 八潮 氏(専修大学教授・株式会社出版デジタル機構会長)
http://yashio.cocolog-nifty.com/about.html
岡田 斗司夫 氏(著述家・FREEex代表)
http://blog.freeex.jp/
三田 誠広 氏(作家・日本文藝家協会副理事長)
http://www.asahi-net.or.jp/~dp9m-mt/

【コーディネーター】
福井 健策 氏 (弁護士・ニューヨーク州弁護士・日本大学藝術学部客員教授)
http://www.kottolaw.com/

会 場:  東京ビッグサイト 会議棟(東京国際ブックフェア セミナー会場)
主 催:  出版広報センター
コンテンツツリーを見る