nicolive-logo
  • 13,046
  • 3,957
コメント

ニコ生×デモクラシー・ナウ!「記憶の貯蔵庫:デジタル映像アーカイブ」~誰が歴史をつくるのか~

公式
(1時間41分)
ニコ論壇提供:株式会社ドワンゴ
テレビ報道が集団的な記憶をつむぎだす時、誰がそれを検証するのか
デジタル映像アーカイブの公開が報道と歴史認識を変える?

ずばり物事の本質に迫るニュース番組として高評価を得る、
アメリカの独立系報道番組『デモクラシー・ナウ!』
ニコニコ生放送では、この革新的なニュース番組をトークと共にお送りしていきます。

今回のテーマは、「デジタル映像アーカイブ」

9.11同時多発テロ事件のテレビ報道を検証するため、
2001年9月11日から16日までの5日間に放送された、
米国内外20局、延べ3000時間にわたるニュース映像のアーカイブが、
ネット上で公開されました。

9.11アーカイブ(Understanding 9/11A Television News Archive)
URL: http://archive.org/details/911

9.11のアーカイブは、単なる出来事の再現ではなく、
「出来事」が共通の記憶として形成されていく過程の解析が狙いです。

テレビ報道を通じた世界認識からなかなか逃れることのできない現代社会。
過去の報道の検証、正確な情報の認識と判断を行うためには、
報道映像のアーカイブ化と比較検証を可能にする検索参照ツールの充実が重要となります。
日本でも、原発事故関連報道の問題点などが指摘される中、
映像アーカイブの有用性と存在価値が、注目されています。

単なる映像の収集と蓄積だけでなく、アーカイブへの自由なアクセスと、
そこで得られた映像情報を使って自由に過去や現在について批評や表現ができることは、
情報をめぐるデモクラシーを市民が持つことにつながります。

また、メディアは常に多数の視点にさらされ検証されることを前提として、
発信していかなければいけない時代の到来とも言うことができます。
その為には、映像情報が開かれている必要がありますが、
著作権や肖像権など多くの制約が存在します。

そこで今回のニコ生デモクラシー・ナウ!では、
デジタル映像アーカイブの必要性や特質、
利用にあたっての制約などの日本の現状を踏まえた上で、
集団的な記憶の蔵としての映像アーカイブと公共性ついて考えていきます。

番組冒頭では、9.11のテレビ報道アーカイブの様子についての映像をお送りします。
その後、元NHKプロデューサーでアーカイブ研究に携わってきた桜井均さんと、
東海大学文学部広報メディア学科教授の水島久光さんお二人のゲストをスタジオに迎え、
映像アーカイブについてのお話を詳しく伺っていきます。

どうぞお楽しみに。

番組では、ユーザーの皆さんのご意見・ご質問をご紹介いたします。
プレイヤー下のメールフォームよりお寄せ下さい。
Twitterをご利用の方は、ハッシュタグ #nicoron をご利用ください。

【スタジオ出演】
桜井均(さくらい・ひとし)
元NHKプロデューサーで、主に教養番組、ドキュメンタリーを制作。その後、立正大学教授、立命館大学映像学部客員教授、東京大学大学院情報学環特任教授。著書:『テレビは戦争をどう描いてきたか~映像と記憶のアーカイブス』(岩波書店2005)

水島久光(みずしま・ひさみつ) 
東海大学文学部広報メディア学科教授、メディア論、情報記号論。著書:『閉じつつ開かれる世界~メディア研究の方法序説』(勁草書房, 2004)、『テレビジョン・クライシス~視聴率・デジタル化・公共圏』(せりか書房, 2008)

中野真紀子(なかの・まきこ)
司会、デモクラシー・ナウ!ジャパン代表。

【今回の特集映像と出演者】
◯「9.11TV報道アーカイブ」 3000時間の映像がオンラインで
*エイミー・グッドマン(Amy Goodman):ジャーナリスト、デモクラシー・ナウ!司会&総責任者
*ブルースター・ケール(Brewster Kahle):ITエンジニア、活動家、デジタル図書館を運営。デジタルテキストを永久保存するネット上の公開アーカイブを作成する集団Open Content AllianceやサイトInternet Archiveの創始者。最近は、紙の書籍そのものの保存も手がけており、すでに50万冊を収集している。2010年にZoia Horn Intellectual Freedom Awardを受賞。Utne Reader誌によって、「世界を変える50人」に選ばれた。
*リック・プレリンガー(Rick Prelinger)映像アーカイビスト、映画作家。

※ 特集映像は、米国Democracy Now!で現地放送用に編集されたものです。
※ この放送のタイムシフト視聴期限は 2012年7月30日となっています。ご注意下さい。

■過去の放送
<完全版初公開>アサンジ×ジジェク対談(10月6日放送)
アイスランドは情報天国をめざす(10月27日放送)
ナオミ・クラインの「ショックドクトリン」(11月8日放送)
ウォール街を占拠せよ!反グローバリズムの旗手ナオミ・クライン(11月27日放送)
アノニマスの正体~源流は日本のネット文化にアリ?!~(12月15日放送)
ハクティヴィズムと情報統制(12月20日放送)
ペンタゴン・ペーパーズ~国家最高機密文書を公開した3人の男たち~(1月27日放送)
世界に広がる『原子力ルネサンス』という壮大なペテン(2月24日放送)
メキシコの麻薬戦争と盗まれた大統領選挙(3月29日放送)
「タックスヘイブンの闇」グローバル経済の中枢にあるのは巨大なブラックボックス(4月20日放送)
進化するデモ~復活したオキュパイ運動と、生まれ変わったメーデー~(6月1日放送)

■URL
『デモクラシー・ナウ!』HP: (日本語) (英語)
デモクラシー・ナウ!ジャパン Twitter: @democracynowjp

■Twitter
ニコ論壇公式アカウント:@nicorondan
ハッシュタグ: #nicoron



■エイミー・グッドマン(『デモクラシー・ナウ!』創立者)
エイミー・グッドマン