nicolive-logo
  • 32,767
  • 64,732
コメント

新テニスの王子様「油断せずに行こう!」Blu-ray&DVD3巻発売記念特番

公式
(1時間03分)
テニスの王子様 TVシリーズ提供:株式会社ドワンゴ
    新テニスの王子様「油断せずに行こう!」Blu-ray&DVD3巻発売記念特番

    大人気アニメ『新テニスの王子様』の
    最新情報や制作秘話などアニメでは見ることのできない
    新テニスの王子様をキャストを交えてたっぷりと紹介します!
    今回は、2012年8月24日されるBlu-ray&DVD第3巻からOVAのAパートを先行配信!

    OVA第3話「伝説を継ぐ者たち」
    次なる同士討ちは白石vs謙也の試合。
    同じ学校で共に戦ってきた二人だが、実は直接対決するのは去年の夏以来のこと。
    謙也の方が白石との試合を避け続けてきたらしい。
    その理由は、一年前の全国大会にあった。
    ベスト4をかけた準決勝の立海戦、当時の四天宝寺の部長・原によって謙也はシングルス3に抜擢される。
    勝ってシングルス1の白石までバトンをつなげると意気込む謙也だったが…。
    果たして、謙也は過去を乗り越え白石との真剣勝負に臨むことができるのか!?

    ゲストはBlu-ray&DVD3巻に収録のTVA第4話、第5話で熱演をしてくださった
    手塚国光役・置鮎龍太郎さん
    海堂薫役・喜安浩平さん
    鬼十次郎役・遠藤大智さん

    が登場!!

    TVA第4話「部長の選択」
    負けた方が脱落してしまうペア同士の戦い。
    続いて、青学・手塚vs海堂、氷帝・跡部vs日吉の部長と2年生の対決が始まる。
    憧れの部長との対決に並々ならぬ思いで挑む海堂と日吉だが、海堂は手塚の百錬自得の極みの前に、
    思うように試合が出来ず大差をつけられてしまう。
    一方、日吉は跡部を相手にタイブレークで堂々と渡り合い、2組の試合展開はそれぞれ対照的なものとなっていた。
    しかし、どうやらこの試合、手塚と跡部の思惑は同じのようで…。
    その頃、単独行動を起こしたリョーマと金太郎は、徳川と鬼に遭遇。勝負を挑んでいた。

    TVA第5話「勝者そして敗者」
    ペア同士の試合が続く最中、別の場所ではリョーマと徳川、金太郎と鬼の戦いが始まっていた。
    自分の得意技を次々繰り出し、相手を全く寄せ付けないリョーマと金太郎。
    高校生との試合に期待をしていた二人は、あまりの手ごたえのなさに拍子抜けしてしまう。
    そしてまた、同様に徳川と鬼も、二人の実力に失望を感じていた。
    これで終いだとばかりに、徳川と鬼がとうとう本気をみせる!
    いよいよ高校生の実力が明らかに!!果たしてリョーマと金太郎は本気の高校生に勝つことが出来るのか!?


    TVアニメ「新テニスの王子様」
    番組公式HP「あにてれ」http://ani.tv/shin-tenipri
    アニメ公式HP「ブレーク!テニプリ」http://www.tenipuri.jp/


    (C)許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト