This program ended on 05/21/2012 (MON) 07:00 .

Uh oh! Miss a program? Sign up for Premium Membership today and watch it right now!
Register for Premium Membership and watch this show now!

ニコ生ノンフィクション論 『あんぽん』~孫正義、在日三世として~ ゲスト:佐野眞一

Floor Guide

May/20/2012 (SUN) Opens: 29:20 Starts: 29:30
This program ended on 05/21/2012 (MON) 07:00.
Views: 23809 Comments: 8194
ノンフィクションの巨匠・佐野眞一が、遂にニコノンに登場!
「孫正義のいかがわしさとエネルギは一体どこから来るのか?」
今までどこにも書かれてこなかった孫正義
本人ですら知らなかった「血のルーツ」に迫った


部落、犯罪被害者、ペット殺処分、ネット右翼、
風俗街、セックス、宗教、自殺、震災……。

ノンフィクションライターの藤井誠二が、
話題のノンフィクション作品や書き手を通じて、
さまざまな「日本の問題」を取り上げる『ニコ生ノンフィクション論』。

記念すべき第20回目を迎える今回取り上げる作品は、
『あんぽん 孫正義伝』

豚の糞尿と密造酒の臭いが充満する家で生まれ、
朝鮮部落から在日三世として出発した孫正義
それが世界長者番付入りするほどの成功を得て、
日本の情報革命を牽引するまでになった。

「このエネルギーは一体どこから来るのか。
 それは、孫正義にいつもまとわりついているいかがわしさは
 一体どこから来るのか、という疑問と同じ根っこから派生している。」

本人ですら知らなかった孫正義のルーツを奥深くまで辿り、
丹念な取材から見えてきたものとは?

どのようにして孫正義という経営者が生まれたのか?
なぜ本業ではない脱原発事業に手を出したのか?
孫一族の物語から見えた戦後の在日朝鮮人と日本の姿とは?

今回は、著者佐野眞一氏と、
担当編集者の柏原航輔氏をお招きして、
孫正義伝の取材秘話をたっぷり90分にわたってお届けします。
近刊の『木嶋佳苗裁判傍聴記』についても話していただきます。

どうぞお見逃しなく!

【出演】
藤井誠二(司会、ノンフィクションライター)
佐野眞一(ノンフィクションライター)
柏原航輔(小学館 『あんぽん』担当編集者)

【Twitter】
ニコ論壇公式アカウント:@nicorondan
ハッシュタグ: #nicoron

【ニコ論壇】
ニコニコ動画が生み出す言論空間、ニコ論壇チャンネルページはこちら


■ プロフィール

佐野 眞一(さの・しんいち)
1947年、東京生まれ。早稲田大学文学部を卒業後、出版社勤務を経てノンフィクション作家に。97年『旅する巨人 宮本常一と渋沢敬三』で第28回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。09年『甘粕正彦 乱心の曠野』で第31回講談社ノンフィクション賞を受賞。著書に『巨怪伝』『東電OL殺人事件』『だれが「本」を殺すのか』『怪優伝』など多数。

藤井 誠二(ふじい・せいじ)  @seijifujii1965
1965年愛知県名古屋市生まれ。高校時代よりさまざまな社会運動にかかわりながら、週刊誌記者等をつとめながら一貫してフリーランスの取材者。ラジオのパーメナリティや報道情報番組のコメンテーターやレポーターもつとめ、愛知淑徳大学非常勤講師として「取材学」を語る。『17歳の殺人者』(朝日文庫)、『暴力の学校 倒錯の街』(朝日文庫)、『人を殺してみたかった』(双葉文庫)、『コリアンサッカーブルース』(アートン)、『文庫版・殺された側の論理』(講談社アルファ文庫)、森達也氏との対話『死刑のある国ニッポン』(金曜日)、『アフター・ザ・クライム』(講談社)、大谷昭宏氏と対話『権力にダマされないための事件ニュースの見方』(河出書房新社)、『三つ星人生ホルモン』(双葉社) 等著書多数。
オフィシャルサイト: 「当事者主義宣言」
ブログ: 「ノンフィクションライター 藤井誠二のブログ」


CHANNEL INFO

2 3 2 3 ch