nicolive-logo
  • 111,608
  • 73,601
コメント

『麻雀最強戦2012』女流プロ代表決定戦

公式
(5時間07分)
公式生放送 麻雀特集提供:株式会社ドワンゴ
    麻雀だけは誰にも負けない・・・!

    竹書房が主催する、麻雀日本一決定戦「麻雀最強戦2012」。

    プロ麻雀界の現役タイトルホルダーをはじめ、
    プロ、著名人、アマチュア、テーマ毎の予選を勝ち上がった、
    代表たちにより決勝戦を行い“麻雀日本一”を決定いたします。

    ニコニコ生放送では、毎月行われる予選の模様を、完全生中継!
    予選第1弾は、「女流プロ代表決定戦」です。[more]

    ≪対局スケジュール≫
    ○一回戦
    大崎初音茅森早香和久津晶和泉由希子

    ○二回戦
    浅見真紀二階堂亜樹魚谷侑未石井あや

    ○決勝戦
    一回戦、二回戦の上位2名による

    ■麻雀最強戦公式サイト
    http://mahjong-saikyosen.com/
    ■麻雀最強戦公式ルール
    http://mahjong-saikyosen.com/rule.php


    出場雀士プロフィール
    【A卓】
    〔リーチを愛するひまわり〕
    大崎 初音(おおさき はつね)日本プロ麻雀協会・女流雀王
    第9期女流雀王として、昨年の女流プロ代表決定戦に出場するも敗れる。
    しかし「第10期女流雀王決定戦」で防衛に成功。今年の最強戦への“リベンジ”を誓う。

    〔天才過ぎるオンナ雀士〕
    茅森 早香(かやもり さやか)最高位戦日本プロ麻雀協会・女流最高位
    20歳の時に「第2回女流モンド杯」で優勝し「天才すぎる!!」と関係者やファンを驚かせた。
    それから数年・・・「第11期女流最高位戦」で優勝。最強の座を虎視眈々と狙う。

    〔超攻撃アマゾネス〕
    和久津 晶(わくつ あきら)日本プロ麻雀連盟・プロクイーン
    第9期プロクイーン。プロ歴こそ浅いが、幼少の頃から麻雀を打っており、
    女流の中では異例の雀歴20年を誇る。褐色の肌と超攻撃型麻雀で“アマゾネス”と恐れられる。

    〔アイスドール〕
    和泉 由希子(いずみ ゆきこ)日本プロ麻雀連盟
    「第6・8回女流モンド杯」優勝、「第5回モンド王座決定戦」優勝などテレビ対局で強さを発揮する。
    昨年の「女流プロ代表決定戦」「敗者復活戦」ともに優勝できなかった悔しさを、今大会にぶつける。

    【B卓】
    〔守備を忘れた特攻シンデレラ〕
    浅見真紀(あさみ まき)最高位戦日本プロ麻雀協会
    10回の野口恭一郎賞の歴史の中で、ただ一度の女性麻雀棋士部門が設けられた年に優勝したシンデレラ。
    「守備は忘れた」というほどの超攻撃麻雀で、最強戦も攻めて攻めて攻めまくる。

    〔卓上の舞姫〕
    二階堂 亜樹(にかいどう あき)日本プロ麻雀連盟
    昨年は「新鋭プロ代表決定戦」に出場、紅一点として奮闘するも佐々木寿人に敗れる。
    2008年の第3期女流桜花以来、タイトルから遠ざかっているため、今年こそ「最強」の座を奪いたいところ。

    〔最速マーメイド〕
    魚谷 侑未(うおたに ゆうみ)日本プロ麻雀連盟・女流桜花
    女流プロとしては珍しく、鳴きを駆使した速攻を武器に戦い「第6期女流桜花」を制した。
    優勝インタビューで涙を見せた嬉し涙は、ニコ生視聴者のハートをわしづかみにしファンも急増中。

    〔沈黙のスナイパー〕
    石井 あや(いしい あや)最高位戦日本プロ麻雀協会・女流モンド
    昨年の「女流プロ代表決定戦」で優勝するも「ファイナル」決勝進出はならず。
    プロクイーンと女流最高位の座も失うが「第9回女流モンド杯」で優勝。まだまだ「石井時代」は終わらない。