nicolive-logo
  • 21,648
  • 3,418
コメント

女好きの孤独  新作「ソリタリー・マン」(字幕版)/ニコニコ映画上映会

公式
有料
(1時間58分)
ソリタリー・マン提供:株式会社ドワンゴ
プレミアム会員なら新作1タイトル100円、旧作1タイトル50円で映画鑑賞!プレミアム会員登録はこちらをクリック
⇒今後のニコニコ映画上映会スケジュール

⇒ニコニコ映画TOP

新作 マイケル・ダグラス主演「ソリタリー・マン」(字幕版)

マイケル・ダグラス×スーザン・サランドン×ジェシー・アイゼンバーグ
豪華キャスト&「オーシャンズ・シリーズ」の豪華スタッフで贈る
女好きの孤独な男の物語


※この放送は有料放送になります。以下のリンクからネットチケットを購入してください。

ネットチケット購入はこちらをクリック
プレミアム会員・・・100ポイント(税込 100円)⇒プレミアム会員登録はこちら
一般会員・・・400ポイント(税込 400円)

※本放送はタイムシフトでの視聴が可能です。
 放送終了後、約30分でタイムシフト視聴可能となり、2月5日(日)20時までご利用頂けます。
 2月5日(日)20時を過ぎると、視聴中であってもその時点で再生が終了致します。予めご了承くださいませ。
※本放送のご視聴には、最新版のFlash Playerが必要です。ダウンロードはこちら


●チケット詳細
販売期間:
2012年1月27日(金)19時00分 ~ 2012年2月5日(日)18時00分

●INTRODUCTION
ベン・カルメンは、50代後半のニューヨーカー。
我が道を行く無類の女好きだ。
かつては大成功を収めたカーディーラーであり、何でも手に入れてきた。
大学時代からの恋人のナンシーと結婚したが、現在は離婚。
それでも娘のスーザンと最愛の孫に会うことは許されていた。
ベンの現在の恋人ジョーダンの父親は大手自動車メーカーの役員であり、甚大なコネの持ち主だった。
ベンはカムバックのタイミングを狙っていた。
しかし、自分の欲望が抑えられずジョーダンの娘アリソンに手を出し、ジョーダンにバレてしまう。
ベンはビジネスも、私生活も棒に振ってしまった。
それどころか、娘の友人にまで手を伸ばし…恋人と家族からも見放され、一人孤独を噛みしめる。
だが、自分の性<サガ>は抑えられない。
何故か憎めない正直であり孤独な男の物語。

予告編はこちら
公式サイトはこちら

●STAFF&CAST
製作:スティーブン・ソダーバーグ
監督:ブライアン・コッペルマン
デヴィッド・レヴィーン
出演:マイケル・ダグラス
メアリー=ルイーズ・パーカー
ジェナ・フィッシャー
ジェシー・アイゼンバーグ
スーザン・サランドン
ダニー・デヴィート

●注意事項
※本放送は有料放送になります。
※ご購入は上記のチケット購入サイトをご利用下さい。
※海外からの視聴はできません。
This program is availaele in Japan only.
※プレゼント用シリアルにはプレミアム割引が適用されませんのでご了承ください。
※こちらの番組のコメントは映像の裏側に流れます。予めご了承下さいませ。
※画面拡大時にコメントをOFFにすると映像が大きく表示されます。
※番組開始直後は混み合う場合がございます。お早めの登録をお願いいたします。
※プレミアム会員価格でご購入いただく為には、事前にプレミアム会員登録をされて、ログインしている必要があります。
※一般価格でチケットをご購入後に、プレミアム会員登録をされた場合、プレミアム会員価格は適用されません。
※一般会員価格とプレミアム会員価格とのチケット差額分のご返金は致しかねますので、予めご了承ください。

プレミアム会員なら新作1タイトル100円、旧作1タイトル50円で映画鑑賞!プレミアム会員登録はこちらをクリック


観たい映画が盛りだくさん!ニコニコ映画TOP


※本放送をミラー配信した際は視聴を停止させていただく場合がございます。
ミラー放送がございましたら、下記よりご連絡ください。
・ユーザー生放送の場合:ミラー放送先の視聴プレイヤー下【!】この番組を違反通報
・外部サイトの場合:外部ミラー通報窓口
件名:ミラー配信通報
本文:元番組とミラー先のURLをご記入ください

●ご不明点について
有料生放送ヘルプをご確認ください。


●今後のニコニコ映画上映会の予定
2012/2/4(日) 21:00
S・キューブリック×J・ニコルソンが放つホラー「シャイニング」(字幕版)

2012/2/5(日) 21:00
極上のスリラー「ファイナル・デスティネーション」(字幕版)

2012/2/7(火) 24:00
最速解禁!新作「ファイナル・デッドブリッジ」(字幕版・吹替版)

「ソリタリー・マン」(C) 2009 Solitary Man Productions, Inc.