nicolive-logo
  • 27,997
  • 14,419
コメント

Promotion but Education Vol.3 映画「グスコーブドリの伝記」サントラ収録生放送

公式
(3時間15分)
手塚治虫アニメワールド提供:株式会社 手塚プロダクション
    手塚プロダクションがお届けする「Promotion but Education」の第3弾が決定!!
    前回のアフレコ生放送に続き、今回も初の試みを実施します。

    今年の7月7日(土)ワーナー映画配給で全国公開される映画「グスコーブドリの伝記」の
    サウンドトラック収録模様を生放送
    します!

    今回、映画音楽を担当するのは、映画音楽は初めて担当するというバンドネオン奏者の小松亮太さん。
    自らのプロデュース公演も積極的に行う一方、NHK交響楽団、THE BOOM、cobaさん、大貫妙子さん、
    ミルバさん、織田哲郎さんなど、ジャンルを超えて様々なアーティストとも共演し、
    近年は海外公演など、活躍の場をますます広げつつあるアーティストです。

    バンドネオン奏者として、作曲家として小松さんがどんな音楽を紡ぎだしていくのか、
    映画音楽はどうやって創り出されていくのか、さらにミキサー卓の手元、ディレクター、
    関係者からの指示、リテイクや現場のやり取りもそのまま放送。

    監督の杉井ギサブロー監督も現場には立ち会う予定。
    音楽に対してどんな指示が出されるかも注目です。

    もちろん今回も、視聴者の皆さんにプレゼントを用意!
    そしてサントラ収録生放送を前に、今回の企画裏話やより本番を楽しく見る為の
    "サントラ収録生放送をより楽しく見る為の番組"を実施!

    題して
    「Promotion but Education Vol.3β
     映画「グスコーブドリの伝記」サントラ収録生放送しちゃっていいの?SP」


    今作品の映像やビジュアル、映画の進行具合なども紹介予定。
    あわせて御覧ください。
    ___________________________________________________________
    ~Promotion but Educationとは~
    手塚プロダクションが、ドワンゴ協力のもと単に映像配信プロモーションとしての生放送では無く、次世代を担うユーザーのアニメ・映像業界への興味促進とアニメ業界の底辺拡大の為、"ホンモノのプロ"の現場では何がどのように行われているか、普段は見られない"生"の現場を見せる事で興味を惹かせ、教育的視点からも若い世代へ周知させる為の取組です。