nicolive-logo
  • 16,178
  • 4,814
コメント

『輝け!第14回みうらじゅん賞』

公式
(1時間05分)

ニコニコエンタメチャンネル提供:株式会社ドワンゴ
今年の「みうらじゅん賞」はニコニコ生放送で発表!!
みうらじゅん主催、みうらじゅんの独断により選考・贈呈される賞、
「みうらじゅん賞」。1994年にスタートし、2011年には14回目を迎える同賞を、
今年はニコ生で発表!果たして誰が受賞するのか!? 乞うご期待!!

◇歴代受賞者一覧(敬称略)
第1回(1994):杉作J太郎、中野まり子、カーツ佐藤、いとうせいこう
第2回(1995):薮下秀樹、泉晴紀、泉麻人、田口トモロヲ
第3回(1996):金子修介、樋口真嗣、町山智浩、水野晴郎、安斎肇、
        山田五郎
第4回(1997):宮本浩次、吉田照美、喜国雅彦、谷ナオミ、松崎しげる
第5回(1998):スターシップ・トゥルーパーズ、ミスターマッスル、
        野坂昭如、ヤセの断崖、池田貴族
第6回(1999):遠藤賢司、久住昌之、ジョージ・ルーカス、優香、
        ニャンまげ
第7回(2000):ケビン・ベーコン、野沢直子、井上陽水、小林よしのり、
        叶姉妹
第8回(2005):熊田曜子、井筒和幸、猫ひろし、リリー・フランキー、
        峯田和伸、ジャガー、リチャード・ギア
第9回(2006):高見沢俊彦、スチャダラパー、高田純次、
        サミュエル・L・ジャクソン、二本松の菊人形、大竹伸朗、ギャル曽根
第10回(2007):SAM(trf)、俺たちフィギュアスケーター、
        黒川晃彦、入水鍾乳洞、田村正和、ポッチャリ王子、キヨーレオピン
第11回(2008):せんとくん、笑福亭鶴光、人間椅子、高田文夫、
        根本敬、中井貴一
第12回(2009):チョー、ポール・スミス、色即ぜねれいしょん、
        松本清張、ビーグル38
第13回(2010) 水嶋ヒロ、ダニー・トレホ、YO-KING、風間ゆみ、
        太田章、松久淳

◇みうらじゅんプロフィール
1958年2月1日京都府生まれ。武蔵野美術大学在学中に雑誌『ガロ』で漫画家デビュー。
以後イラストレーター、エッセイスト、小説家、ミュージシャンなど幅広い分野で活躍し、
1997年には「マイブーム」で新語・流行語大賞を受賞。その後も「らくがお」「とんまつり」
「ゆるキャラ」など数々のブームを生み出し、現在も「勝手に観光協会」「スライドショー」
ほか精力的に活動中。近著に「みうらじゅんのマイブームクッキング」「マイ仏教」など。