nicolive-logo
  • 33,861
  • 7,241
コメント

『デモクラシー・ナウ!』アノニマス特集「ハクティヴィズムと情報統制」

公式
(2時間11分)
ニコニコエンタメチャンネル提供:株式会社ドワンゴ
    アノニマスの出現を利用した市民弾圧と情報統制とは?
    サイバー攻撃による抗議行動は許されるのか?


    ずばりと物事の本質に迫るニュース番組として高評価を得る、
    アメリカの独立系報道番組『デモクラシー・ナウ!』
    ニコ生では、この革新的なニュース番組をトークと共にお送りしていきます。

    新しい社会参加の可能性を持つ存在として一目置かれる「アノニマス」。
    しかしその一方で、彼らの活動が「セキュリティにとっての脅威」であるとして、
    より一層のセキュリティ強化を打ち出す動きが出てきています。

    そこで今回は、革命前のエジプトでの、
    ムバラク大統領による情報統制についての映像をお送りします。

    その後のスタジオトークでは、
    社会哲学専門で、早くからウィキリークスに注目していた塚越健司氏、
    セキュリティ部門の専門家でNTTデータ先端技術の辻伸弘氏、
    レイバーネット共同代表の安田幸弘氏をゲストにお招きして、
    情報セキュリティ強化を目指す国家や企業の動きと、
    それに対するウィキリークスやアノニマスの活動について議論します。

    「ハクティヴィズム」(hack+activism)って何?
    ウィキリークスやアノニマスが逆利用される時とは?
    サイバー攻撃は許される暴力なのか?

    世界中の関心が集まるハクティビズムの議論に、乞うご期待。


    【スタジオ出演】
    塚越健司(一橋大学大学院 社会学研究科 博士課程)
    安田幸弘(レイバーネット共同代表、ITエンジニア)
    辻伸弘(NTTデータ先端技術株式会社)
    中野真紀子(デモクラシー・ナウ!ジャパン代表)

    [映像]
    エイミー・グッドマン(ジャーナリスト、デモクラシー・ナウ!司会&総責任者)ほか

    ※ 特集映像は、米国Democracy Now!で現地放送用に編集されたものです。
    ※ この放送のタイムシフト視聴期限は 2012年1月19日となっています。ご注意下さい。

    【出演者プロフィール】
    塚越健司(つかごし・けんじ) @KenjiTsukagoshi
    1984年生。一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程。若手の言論発信空間「.review(ドットレビュー)」の編集。はやくからウィキリークスに注目し、2010年5月頃からメディアにて積極的に発信。共著に『日本人が知らないウィキリークス』(洋泉社)。近刊に編著『「統治」を創造する 新しい公共/オープンガバメント/リーク社会』(12/26日発売予定)がある。その他『週刊エコノミスト』『ユリイカ』『週刊 SPA!』『月刊サイゾー』等、さまざまな媒体に寄稿中。

    安田幸弘(やすだ・ゆきひろ)
    レイバーネット共同代表 ITエンジニア。

    辻伸弘(つじ・のぶひろ)@ntsuji
    NTTデータ先端技術株式会社のエンジニア。ペネトレーションテストというコンピュータへの侵入テストを日常業務としているが、セキュリティ関係で気になることを見つけては調査、検証している。IT関連問題解決サイト 『@IT』 で「セキュリティ・ダークナイト」として連載中。

    ■URL
    『デモクラシー・ナウ!』HP: (日本語) (英語)
    デモクラシー・ナウ!ジャパン Twitter: @democracynowjp

    ■過去の放送
    [10月: ウィキリークス特集]
    「<完全版初公開>アサンジ×ジジェク対談」(10月6日放送)
    「アイスランドは情報天国をめざす」(10月27日放送)

    [11月: ショックドクトリン特集]
    ナオミ・クラインの「ショックドクトリン」(11月8日放送)
    ウォール街を占拠せよ!反グローバリズムの旗手ナオミ・クライン(11月27日放送)

    [12月: アノニマス特集]
    アノニマスの正体~源流は日本のネット文化にアリ?!~(12月15日放送)

    【Twitter】
    ニコ論壇公式アカウント:@nicorondan
    ハッシュタグ: #nicoron



    ■エイミー・グッドマン(『デモクラシー・ナウ!』創立者)
    エイミー・グッドマン