This program ended on 10/09/2011 (SUN) 29:51 .

Uh oh! Miss a program? Sign up for Premium Membership today and watch it right now!
Register for Premium Membership and watch this show now!

青木理のニュース現場主義「雑誌ジャーナリズムのチカラ」

Floor Guide

Oct/09/2011 (SUN) Opens: 27:50 Starts: 28:00
This program ended on 10/09/2011 (SUN) 29:51.
Views: 28016 Comments: 16809
週刊誌なら訴えられるが勝ち?!
過激さと地道さの間から見える真実とは?



――――新聞記者が飼い犬なら、雑誌記者は野良犬だ。
                        青木理

煽りや予測推測が目立つ週刊誌の報道。
過激すぎる報道で世間を賑わせ、訴訟もしばしば……。

その一方で、
大相撲の八百長問題やダークな芸能界についていち早く報じ、
新聞・テレビが検察を礼賛する中で検察批判キャンペーンを繰り広げ、
福島第一原発の現場にいち早く突っ込んで行ったのは、雑誌。
一つの事件を追い続けるからこそ浮かび上がる真実も!

煽りはどこまで許される?
雑誌にしかできない報道とは?
そもそも雑誌ジャーナリズムって何?

今回の青木理のニュース現場主義では、
『噂の眞相』元副編集長・川端幹人氏、
『週刊朝日』前編集長・山口一臣氏のお二人をお迎えして、
雑誌ジャーナリズムならではの報道スタイルや現場の実情に迫ります。

【出演者】
青木理(司会)
杉浦加奈(アシスタント)
川端幹人(『噂の眞相』元副編集長)
山口一臣(『週刊朝日』前編集長)

【プロフィール】
青木理(あおき・おさむ)
1966年長野県生まれ。1990年共同通信社入社。
大阪社会部、成田支局を経て東京社会部で警視庁警備・公安担当などを歴任。
オウム真理教事件や阪神大震災、種々の公安事件や経済事件の取材に携わる。
その後、外信部勤務を経て2002年~2006年ソウル特派員。2006年6月退社し独立。

川端幹人(かわばた・みきと)
和歌山県生まれ。中央大学法学部法律学科卒業。
『噂の眞相』元副編集長。

山口一臣(やまぐち・かずおみ)
1961年東京生まれ。早稲田大学第一文学部卒。
ゴルフダイジェスト社勤務を経て、89年朝日新聞社入社。
92年から『週刊朝日』で広島の公教育問題で日教組の徹底批判や、
9.11テロ直後のニューヨーク、パキスタンを取材し、
米軍によるアフガニスタン市民への誤爆を伝えるなどした。
05年11月から11年4月まで『週刊朝日』第41代編集長を務めた。

【Twitter】
Twitterをご利用の方は、#nicoronをお使い下さい。
ニコ論壇公式アカウント: @nicorondan

【ニコ論壇】
ニコニコ動画が生み出す言論空間、ニコ論壇チャンネルページはこちら

【ニコニコニュース】
ニコニコニュース公式アカウント
@nico_nico_news

CHANNEL INFO

2 3 2 3 ch