nicolive-logo
  • 28,592
  • 54,852
コメント

世界を目指せ!パン・パシフィ​ック・オーディション~第2回オーディション~

公式
(2時間10分)
ニコニコエンタメチャンネル提供:株式会社ドワンゴ
K-POPがアジアのみならずグローバルにファンを獲得していき、
初音ミクがアメリカで6,000人規模のライブを大成功させている中、

"J-POP"で世界を目指すティーンエイジャー達!
今回その第2回がいよいよ開催!


このオーディションはボーカルとダンスで世界に通用する10~19歳
アーティストの発掘を目的にし、育成・デビューまでを完全サポート!


ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル』を始め、
既に多くの協力企業が名を連ね、バックアップ!

オーディションを勝ち抜いた人は、都倉 俊一氏監修で毎週行われる
Shun Tokura School』の特待生になり「ボーカル」「ダンス」等、
一流のレッスンを無料で受けることができ、ニコニコ生放送からいよいよ
世界のスターが飛び立つかもしれません!


この放送で未来のスターの原石を皆さんで探して見てください!
またニコニコ動画の局アナも密かに募集、百花繚乱のようにニコニコや
メディアにデビューする女性も一緒に審査致します。

審査員◇(敬称略)
都倉俊一(作曲家/編曲家/プロデューサー/JASRAC会長)
川村ゆみ(ボーカリスト)
森田純正(ドワンゴクリエイティブスクール校長)
ERI(ダンス講師)
宇佐美友章(株式会社247Music代表取締役)

MC
二宮
コナ(PPAアシスタント)

パン・パシフィック・オーディション公式サイトはこちらから
Pan Pacific Audition ←クリックで開きます

Twitterハッシュタグ #PPAJP

◆協力企業(2011年8月19日現在)
『ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル』
『ビーイング』
『フォーライフミュージックエンタテイメント』
『シュン・トクラ・アンド・アソシエイツ』
『ドワンゴクリエイティブスクール 』



〇応募の方法

まずは1次審査に応募してもらうのですが3種類の方法を用意しています。
1.Webエントリー
こちらはパンパシフィックオーディション特設サイトをご覧ください。

2.カラオケエントリー
JOYサウンドで歌っているところを動画で応募できますので、
そこからエントリーできるようになります。

3.会場エントリー
1次審査の前に来ていただいて0次オーディションをします。
そこで合格したら1次審査に参加していただきます。

2つ目と3つ目のエントリー方法は準備ができ次第案内させていただきます。
1次審査に合格した人は2次審査に進みます。

2次審査に合格するとShun Tokuraスクールの特待生となります!














〇オーディションの流れ

最初にアカペラで歌って貰います。歌い終わったらアンケートを取ります。
そこで70%以上の支持を集めると1発合格で2次審査に進めます。
                
ボーカル審査が終わったらERI先生にその場で振り付けを教えてもらって
15分間で覚えてもらいダンスの審査をします。ここでもアンケートします。
70%以上の支持で合格。
                
今回のオーディションはスターに育ちそうな人を審査するのが目的ですので
単純にうまい・へただけではなく、練習したら良くなる。見込みがある。
潜在能力が高い。
という部分も審査対象ですので、生放送を見ている
ユーザーの方もその姿勢で審査してください!