nicolive-logo
  • 17,301
  • 9,725
コメント

「しんかい6500」パイロット秘話&探査リポート ~研究者は震災後の日本海溝で何を見た?~

公式
(1時間48分)
ニコニコエンタメチャンネル提供:株式会社ドワンゴ

※本放送はタイムシフトの公開を停止させて頂いております。
 第二部の高井氏によるレクチャーは ⇒ コチラ


「しんかい6500」パイロットが明かす裏話とは?
そして、震災後の日本海溝で研究者が目にしたものとは?


建造から20年を超えた今も、世界一の潜航深度を誇る有人潜水船「しんかい6500」。

パイロット、技術者、研究者の盤石のチームワークにより、
1200回を超えるこれまでの潜航で、数々の輝かしい科学的成果をもたらしてきた。

本番組では、そんな「しんかい6500」の初代潜航長に深海の世界を語って頂くとともに、
震災後の日本海溝を訪れた研究者に、深海の様子をニコ生独占でレクチャーして頂きます。

第一部 13:30~14:30

 ◇「しんかい6500」パイロットによる特別セミナー

  講演者:田代省三
  (海洋研究開発機構 / 海洋工学センター運航管理部 部長)

  有人潜水船「しんかい2000」初代潜航士、「しんかい6500」の初代潜航長であり、
  計318回の潜航経験を誇る元パイロットが、自らが見てきた深海の世界、
  そして今後の日本の深海調査の展望について講演予定。

第二部 14:30~15:00(録画)

  ◇ 震災後の日本海溝を訪れた研究者によるニコ生独占レクチャー

  講演者:高井研
  (海洋研究開発機構 / 海洋・極限環境生物圏領域 上席研究員)

  地球生物学者としてユニークな業績を次々と発表し、注目を集めている高井氏。
  震災後に「しんかい6500」で日本海溝を潜航した様子を
  ニコ生独占レクチャーで語ります。


<imgsrc="http: nl.simg.jp="" img="" 201108="" 945.17f324.jpg"width="500" height="356">(提供:海洋研究開発機構

■海洋研究開発機構が公開した
『東北地方太平洋沖地震震源海域の海底映像(2011年8月15日公開)』

■この生放送に関するニュースを読むニコニコニュース
震源海域の海底に長さ80メートルの亀裂 写真と動画を公開
</imgsrc="http:>