nicolive-logo
  • 14,218
  • 12,683
コメント

周波数オークションに関する“ウラ”懇談会~“電波利権”を暴く!

公式
(1時間11分)
ニコニコエンタメチャンネル提供:株式会社ドワンゴ
    マスメディアが報道しない“周波数オークション”と“電波利権”。
    代わって、ジョン・キムが、夏野剛が、池田信夫が、岩瀬大輔が、
    総務省における議論を検証し、牽制します。
    ソーシャルメディアが、ニコ生が、日本の政治を変える!?

    “周波数オークション”-公共の資産である電波の利用権を割り当てる制度。
    OECD加盟国の殆どが導入する中、日本は未だ総務省官僚の裁量で
    割り当て先が決まる“ビューティーコンテスト”。
    電波の割り当てに絡む“電波利権”を手放そうとしない官僚機構と、
    それを報じないマスメディア。

    2011年3月から総務省で開始した「周波数オークションに関する懇談会」においても、
    周波数オークション反対派の論陣や総務省の規定路線で議論が進められ、
    導入はまたも見送りか・・・?

    本生放送では、総務省の“シャドー懇談会”として、
    総務省における議論を検証し、牽制するために有識者が集結、
    一時間の白熱議論を繰り広げます。

    ソーシャルメディアは、“ニコ生”は、日本の政治を変えるか!?

    【出演者】
    ジョン・キム(座長)、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科准教授
    夏野 剛(メンバー)、慶應義塾大学政策・メディア研究科 特別招聘教授
    池田 信夫(メンバー)、上武大学特任教授
    岩瀬 大輔(メンバー)、ライフネット生命保険代表取締役副社長
    吉川 尚宏(第一回ゲスト)、A.T.カーニー株式会社プリンシパル