nicolive-logo
  • 21,764
  • 27,488
コメント

ニコ生入門・もしも日本が戦争に巻き込まれたら

公式
(1時間40分)
ニコニコエンタメチャンネル提供:株式会社ドワンゴ
尖閣、北朝鮮、北方領土、普天間、竹島・・・
領土問題に対して、我が国はどのような対応を図るべきなのか?
北朝鮮の中距離弾道ミサイル「ノドン」が日本に発射されたら?
中国軍の本当の実力は?

そもそも私たちは、日本の軍事力をどれほど知っているでしょうか?
ニコ生初登場の軍事アナリスト・小川和久氏が、こうした疑問にズバリ答えます。

○小川 和久
1945年12月、熊本県生まれ。陸上自衛隊生徒教育隊・航空学校修了。
同志社大学神学部中退。
日本海新聞、週刊現代記者を経て、84年、日本初の軍事アナリストとして独立。
外交・安全保障・危機管理(防災、テロ対策、重要インフラ防護など)
の分野で政府の政策立案に関わり、
国家安全保障に関する官邸機能強化会議議員、
日本紛争予防センター理事、
総務省消防庁消防審議会委員などを歴任。
現在、特定非営利活動法人・国際変動研究所理事長。
主な近著に、
『もしも日本が戦争に巻き込まれたら! 日本の「戦争力」vs.北朝鮮、中国』
『日本の戦争力』(以上、アスコム)などがある。

○聞き手:亀松太郎(ニコニコニュース編集長)

番組ハッシュタグ:#mosisen