• 8,475
  • 947
コメント

【3.11から13年】危うい志賀原発等の再稼働 福島の教訓は生かされたか? 木野龍逸PRESENTS

公式
(2時間35分)

ニコニコニュース提供:株式会社 ドワンゴ
3.11から13年

今年1月1日に、また大規模地震が能登半島を襲いました。能登半島地震では、北陸電力志賀原発の重大事故時に避難経路となるはずだった道路が寸断、多くの家屋が倒壊し、これまでの避難計画について疑問の目が向けられています。また、今回の震源地となった石川県珠洲市には、かつて2つの原発計画があったことはあまり知られていません。東日本大震災から13年。福島の教訓は生かされているか、福島第一原発の現状と併せて考えます。


出演者 (敬称略)

木野龍逸(きの・りゅういち) Twitter: @kinoryuichi
フリーランスのライター兼カメラマン。環境問題、次世代自動車などを中心に取材。東日本大震災以降は福島第一原発の事故を集中的に取材中。著書に『検証 福島原発事故 記者会見ー東電・政府は何を隠したのか』(故日隅一雄氏との共著)、『同2 収束の虚妄』『同3 欺瞞の連鎖』(以上、岩波書店)ほか。


添田孝史(そえだ・たかし)Twitter: @sayawudon
元朝日新聞科学部記者。2011年に退社、以降フリーランス。
1997年から原発と地震について取材を続けている。著書に『原発と大津波 警告を葬った人々』『東電原発裁判ー福島原発事故の責任を問う』(どちらも岩波新書)


北野進(きたの・すすむ)
志賀原発を廃炉に!訴訟原告団長。
1989年から珠洲原発反対運動に関わり、1991年から石川県議を3期務める。県議会では珠洲原発反対の論陣を張ると同時に、志賀原発の危険性や防災計画の問題点も追及する。著書に『珠洲原発阻止へのたたかい』(七つ森書館)。


MC:七尾功(ニコニコ)


関連チャンネル




特設ページ



ニコニコニュースの二次創作ガイドラインについて
「ニコニコニュース」は、視聴者やファンの皆さまによる二次創作を応援しております。
そこで、皆さまが安心して二次創作を行っていただけるよう、このガイドラインを公開します。
「ニコニコニュース」で配信した映像は一部を除き個人で自由に使用いただいて結構です。
以下ガイドラインを参照のうえご利用ください。
https://commons.nicovideo.jp/material/nc296329

※みなさまから頂いたギフトは、今後の取材活動などで活用させていただきます。
※ギフトを贈った後、万が一番組が削除されてしまった場合でも返金はされませんので、ご了承ください。


初めてニコニコ生放送をご利用になる方へ
ニコニコ生放送でコメント投稿頂くには会員登録(無料)が必要になります。
コメント投稿を行いたい方は「アカウント新規登録」をクリックし、
会員登録の手続きをお願い致します。
一般

<スマホで見る方はアプリをインストール!>


■ニコニコニュースのFacebook、Twitterもご利用ください。
ニコニコニュースFBニコニコニュースTwitter

※生中継は諸事情により、時間の変更等の可能性があります。このため開始が遅れる場合や、
 準備の都合上、途中からの放送となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※現地のインターネット回線状況により、放送を一時中断もしくは中止する場合がございます。