• 16
  • 49
コメント

SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ 初見人生プレイ part57 この回は素直に感心した

(2時間07分)

サルテ
LV13

あとプレミアム会員4人のフォローでレベルアップ

SDガンダムGジェネレーションクロスレイズを初見人生プレイしていきます。
リスナーさん参加企画も実施中!概要・注意事項等が下に書いてありますので、興味ある方はご覧ください。


◎放送概要・注意事項(暫定)

◯初見プレイで進めていきます
今作が人生初ジージェネとなります。
過度なネタばれは控えていただけると助かります。
極力リスナーさんのご意見も取り入れていきますが、放送やゲームについては放送主が最終決定しますので
ご了承ください。

◯人生プレイとは何か
戦闘で機体が撃破されたキャラクターをロスト扱いとし、次回以降の戦闘参加ができなくなるという遊び方です。
原則一度ロストしたキャラクターを復活させる予定はありません。
初見であることと合わせてキャラクターがロストする可能性があるため、それを許容できる方のみ参加していただける
と幸いです。

◯リスナーさん参加企画の内容
このゲームではオリジナルのマイキャラクターを登録して戦わせることができます。
それを利用してリスナーさんの名前をお借りし一緒に戦っていくというものです。
キャラクターの名前・誕生日・血液型・グラフィック・ボイス・BGM等を決めていただき作成したキャラを使用します。
名前だけでも参加可能なのでお気軽にコメントしてください。
基本自由に決めていただいて大丈夫ですが、ボイス・BGMは早い者勝ちとなります。
また一律顔に影がかかるグラフィックを使用しますのでご了承ください。

◯プレイスタイル
主に量産機を使用していきます。具体的には下記の縛りを予定しております。

・使用機体は量産機を主体にいきます。ガンダム等の一部機体は制限があります。
・制限機体は主にガンダムなどのワンオフ機です。量産機のパイロット専用カスタム機は含まれないとします。
・制限機体は基本的に使用・生産できません。条件を満たすことで限定的に開放していく予定です。
・原作の乗り換えや撃破、退場したなどのイベント後の制限機体については一機のみ生産できることとします。
・これで生産した機体を更に開発することもできますが、開発先はバリエーション機やカスタムまでとし、全く違う
 機体に進むことはできません。
・ゲストボーナスにより生産可能になった場合も一機のみ生産できます。ただし重複して条件を満たしても
 二機目は生産できません。
・ただし仮に目的の制限機体を開発するために別の制限機体から行った場合、再生産をOKとします。
・リスナーさんの希望の量産機を生産するために制限機体を開発しなければいけない場合、放送外で処理し
 完成次第使用します。

◯フェイズ分割ルール
さらに非常に分かりづらいですが、今回収録されている作品、W・SEED・00・オルフェンズのアニメを話数で
四分割し、それぞれのフェイズ中で登場・設定的に存在するまで機体の使用を禁止します。
さらに別作品のシナリオをプレイ中でもフェイズ➀進行中は別作品の機体もフェイズ➀のものだけ使用可になります。
W・00の劇場版作品は追加のフェイズ⑤とします。フェイズ⑤登場機体はW・00の劇場版シナリオ、またSEED・
オルフェンズのシナリオではフェイズ④の最終決戦においてのみ使用可とします。
またこのルールは量産機にも適用しますのでご注意ください。

各作品のフェイズの分け方は以下とします。
 W:➀1~13話、②13~25話、③26~37話、④38話~49話、⑤End~
 SEED:➀1~25話、②26~50話、③DESTINY1話~25話、④26~50話
 00:➀1~13話、②14~25話、③セカンドシーズン1話~13話、④14~25話、⑤劇場版
 オルフェンズ:➀1~13話、②14~25話、③26~38話、④39~50話

この制限は実験的な試みとなります。
実際に遊びながらそのつど設定の変更・追加・削除を行っていきたいと思います。

(☆New)機体の性能・設定次第で例外が発生する場合もありますのでご了承ください。

◯スカウトキャラの扱い
基本スカウトは不可としますが、本編で死亡したキャラクターのみシナリオがそこまで進行した時点でスカウトを
解禁します。
リスナー参加キャラクターと同じく、スカウト後プレイ中に死亡した場合ロストとし以後使用を禁止します。

◯ロールプレイの推奨
リスナーさんの参加に当たって、キャラクターのロールプレイを推奨します。
簡単にキャラクターの設定を追加するだけでも大丈夫ですので是非ご一考ください。
ロールプレイをしてくれる方を優遇するわけではありませんが、自分がそういった遊び方が大好きなので非常に
嬉しいです。
また機体の開発に関しても独自の設定・解釈を考えていただければ、上記のルールによって制限されている場合
でも放送主が開発可能と判断する可能性がありますのでよろしくお願いします。


大変長くなりましたが最後まで読んでいただきありがとうございました。
少しでも楽しめる放送を心がけたいと思いますので、参加のほどお待ちしております。
親作品・子作品を見る