• 136
  • 13
コメント

三鷹・星と宇宙の日2023 メイン講演会2「スーパーコンピューターは超新星爆発を再現できるのか?」

CH
(1時間07分)

国立天文台チャンネル提供:大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 国立天文台
三鷹・星と宇宙の日2023(三鷹キャンパス特別公開)で行われるメイン講演会を生放送いたします。

メイン講演会2 講演タイトル:スーパーコンピューターは超新星爆発を再現できるのか?
講師:滝脇 知也(国立天文台、総合研究大学院大学 准教授)
講演内容:
星々は永遠に輝くわけではなく、年齢により明るさや色を変えていきます。中でも太陽の10倍ほど重い星々はそうした変化の末、超新星と呼ばれる大爆発を引き起こすことが知られています。一方でなぜこの爆発が引き起こされるのかは分かっていません。爆発メカニズムの仮説としては、星の最深部で中性子星ができることにより、重力エネルギーが解放され、そのエネルギーが外層を弾き飛ばす機構が考えられています。星の内部は詳細な観測を行うことができないため、研究はもっぱらコンピューターシミュレーションによって行われていますが、研究は困難を極め、初期の研究では全く爆発を再現することができませんでした。本現象では中性子星から放たれるニュートリノが外層へのエネルギーの伝達において主要な役割を果たします。その計算手法が精密化され、近年では計算機の中の爆発が観測される現象に近づいてきています。本講演では、研究の歴史と将来の展望についてお話します。

本講演以外の生放送・ライブ配信もございます。三鷹・星と宇宙の日2023(三鷹キャンパス特別公開)特設サイトをご確認ください。
https://www.nao.ac.jp/open-day/2023/

※この番組は機材などの都合で予告なく中止・中断、または内容を変更する場合があります。
※質疑応答の時間はありますが、コメントからの質問は受け付けることができません。予めご了承ください。
親作品・子作品を見る