nicolive-logo
  • 728
  • 17
コメント

【チャンネル会員限定生放送】三浦瑠麗×石戸諭×東浩紀「祭りから遠く離れて──『忘却にあらがう』刊行記念」 @lullymiura @satoruishido #ゲンロン220827

CH
有料
(5時間12分)

ゲンロン完全中継チャンネル提供:合同会社ゲンロンカフェ
※ 本イベントは、日頃ゲンロンやシラスを応援いただいている会員の皆さまに感謝を込めて、会場でのご観覧はゲンロン友の会会員限定、配信でのご視聴はシラス・ニコニコ生放送の「ゲンロン完全中継チャンネル」月額会員限定で開催いたします。

↓ 登壇者への質問を募集中!
https://forms.gle/kS5dNS3Yja2Twx9P6

【イベント概要】

8月5日に朝日新聞出版さんより東浩紀の新著『忘却にあらがう──平成から令和へ』が発売になりました。

同書には、2017年1月から2022年4月まで『AERA』に掲載された巻頭コラムに、『文藝』2019年夏季号に寄稿したエッセイ「平成という病」が併せて収録されています。平成から令和へと元号が移り変わり、アメリカではトランプ大統領が誕生するなど世界にポピュリズムが席巻、さらに新型コロナウィルス感染症のパンデミックとロシアのウクライナ侵攻という、まさに激動の5年間に東が対峙した時評集です。

この度ゲンロンカフェでは同書の刊行記念として、国際政治学者の三浦瑠麗さん、ノンフィクションライターの石戸諭さんをお招きしてのトークイベントを開催します。

「平成という病」のなかで、東は平成最後の10年を「祭り」の時代と述べています。2009年(平成21年)には民主党政権が誕生しマスコミは熱狂。震災後にはデモの時代が到来し、国会前には何万人もの人々が集まるようになりました。しかし、それらの「祭り」で世界は変わったでしょうか。SNSではいまも日々炎上という祭りが繰り返されています。

令和も祭りの時代は続くのか。Twitterを辞め、祭りと決別した(はずの)東が、三浦さんと石戸さんとともに平成から令和にかけての「祭りの時代」をふり返ります。どうぞご期待ください。

https://genron-cafe.jp/event/20220827/
コンテンツツリーを見る