nicolive-logo
  • 24,110
  • 10,685
コメント

国立西洋美術館リニューアルオープン記念「自然と人のダイアローグ」を巡ろう【ニコニコ美術館】

公式
(3時間37分)

ニコニコ美術館 (ニコ美)提供:株式会社ドワンゴ
約1年半の休館を経て4月にリニューアルオープンした国立西洋美術館。
再開後初の企画展には、初来日のゴッホ作品も登場。
国立西洋美術館とドイツ・フォルクヴァング美術館のコレクションから、
近代ヨーロッパの自然が描かれた絵画が集います。



番組概要

国立西洋美術館リニューアルオープン記念として、
ドイツ・エッセンのフォルクヴァング美術館の協力を得て、
自然と人の対話(ダイアローグ)から生まれた近代の芸術の展開をたどる展覧会を開催します。

フォルクヴァング美術館と国立西洋美術館は、
同時代を生きたカール・エルンスト・オストハウス(1874-1921)と松方幸次郎(1866-1950)の
個人コレクションをもとに設立された美術館です。

本展では開館から現在にいたるまでの両館のコレクションから、
印象派とポスト印象派を軸にドイツ・ロマン主義から20世紀絵画までの
100点を超える絵画や素描、版画、写真を通じ、
近代における自然に対する感性と芸術表現の展開を展観します。

産業や社会、科学など多くの分野で急速な近代化が進んだ19世紀から20世紀にかけて、
芸術家たちも新たな知識とまなざしをもって自然と向き合い、
この豊かな霊感源から多彩な作品を生み出していきます。

足元の草花から広大な宇宙まで、
そして人間自身を内包する「自然」の無限の広がりから、
2つの美術館のコレクションという枠で切り出した
さまざまな風景の響き合いをお楽しみください。

自然と人の関係が問い直されている今日、
見る側それぞれの心のなかで作品との対話を通じて
自然をめぐる新たな風景を生み出していただければ幸いです。
(展覧会公式HPより)

出演者
田中正之(国立西洋美術館 館長) 
陳岡めぐみ(国立西洋美術館 主任研究員) 
新藤淳(国立西洋美術館 主任研究員) 
アートテラー・とに~ ⇒ @artteller


展覧会概要
国立西洋美術館リニューアルオープン記念 自然と人のダイアローグ
フリードリヒ、モネ、ゴッホからリヒターまで


会期 : 2022年6月4日(土)~9月11日(日)
休館日: 月曜日、7月19日(火)(ただし、7月18日(月・祝)、8月15日(月)は開館)
会場 : 国立西洋美術館(東京・上野公園)
時間 : 午前9時30分~午後5時30分(金・土は午後8時まで)



初めてニコニコ生放送をご利用になる方へ
ニコニコ生放送でコメント投稿頂くには会員登録(無料)が必要になります。
コメント投稿を行いたい方は「アカウント新規登録」をクリックし、
会員登録の手続きをお願い致します。
一般

<スマホで見る方はアプリをインストール!>



ニコニコ美術館(ニコ美)




■ニコニコ美術館のTwitter、Instagramもご利用ください。



※生中継は諸事情により、開始が遅れる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※現地のインターネット回線状況により、放送を一時中断もしくは中止する場合がございます。