nicolive-logo
  • 7
  • 0
コメント

トランプ大統領日本に来日

(5分)

珍コロムッキー
コロナはワクチンは毒薬!

新型コロナ毒薬ワクチンは遺伝子組み替えの毒薬です!
従来あるワクチンとは異なる毒薬が入っています。
PEG化ナノ脂質粒子(酸化グラフェン)も入っています。

元ファイザー社
    カレン・キングストン

mRNA(酸化グラフェン有り)カレン
ファイザー社
モデルナ社
特許申請文章の中に酸化グラフェンと言うものは記載していないし、英数字コードで記載しているから誰にも分からないし言う必要もない!
PEG化ナノ脂質粒子と言う物が酸化グラフェン!
ビルゲイツも発言している。

PEG化ナノ脂質粒子の主成分は
ハイドロゲンであり、AIの鋳型になる。
体内に移植すると成長して人工知能に直接情報を送る事が出来る。
人間の体内に電気伝導体をつくる。

新型コロナワクチン4つの主要脂質で構成されています
1.コレステロール
2.リン脂質を細胞膜で浸透する
3.イオン可能脂質(mRNA浸透)
4.PEG化された脂質

mRNAは気温27℃の太陽で消滅してしまう不安定な物質であり、それを脂質と言うバリアで体内に永久に消滅しないようにする。

●酸化グラフェン
 1.耐久性に強い
 2.チタンの4000倍
 3.気温920℃まで耐えられる

PEG化脂質を作った会社
中国のSINOPEG社

ファイザーとモデルナの特許申請書類の材料安全シート
管理番号
AOCO315
AOCO159
MSDS管理でGoogleでリサーチ
SINOPEG社に行き渡る。

SINOPEG社のサイト(グラフェン)
・コアシェル構造でポリエチレンリコールの高分子誘導体のエネルギーを貯蔵
・メカ的なパフォーマンスと融合するための機能
コンテンツツリーを見る