nicolive-logo
  • 1,210
  • 1,150
コメント

【『クライ・マッチョ』とイーストウッドの私小説映画】マクガイヤーゼミ 第99回

CH
有料
(2時間41分)
マクガイヤーチャンネル提供:合同会社Tetragon
前半1時間は無料放送

2021年1月14日より映画『クライ・マッチョ』が公開されます。クリント・イーストウッド91歳の主演作にして、監督40作目となる映画だそうです。 イーストウッドはサイコスリラー映画『恐怖のメロディ』でデビューしましたが、自分のオリジンである西部劇、血沸き肉躍る冒険小説の映画化、性癖の反映であろうスリラー映画、自身の軍隊・役者・経験を反映させつつ「血と暴力の国」アメリカを様々な手法・ジャンルで描く映画の他に、それらの要素を合わせ持ちながら自分の人生を反映させた映画を監督しています。しかも、その多くにはイーストウッド自身の恋人・息子・娘が出演しており、その公私混同というか混淆ぶりは庵野秀明にとっての『エヴァンゲリオン』を彷彿とさせるのです。『クライ・マッチョ』もこの系譜に属する作品なのは間違いありません。

そこで、『ブロンコ・ビリー』『センチメンタル・アドベンチャー』『目撃』『グラン・トリノ』などのイーストウッド私小説映画を紹介しつつ、。『クライ・マッチョ』について解説する放送を行います。

ゲストとして声優の那瀬ひとみさん(https://twitter.com/nase1204)をお迎えしてお送り致します。


番組へのご意見・ご質問はコチラ → http://ch.nicovideo.jp/macgyer/letter

マクガイヤーチャンネルへの入会はコチラ → http://ch.nicovideo.jp/macgyer?bylaw_type=modal
コンテンツツリーを見る