nicolive-logo
  • 22,723
  • 14,082
コメント

奈良国立博物館 特別展「名画の殿堂 藤田美術館展―傳三郎のまなざし―」を巡ろう(進行:橋本麻里)【ニコニコ美術館】

公式
(3時間19分)

ニコニコ美術館 (ニコ美)提供:株式会社ドワンゴ
リニューアル中の藤田美術館コレクションで味わう、日本絵画の隠れた名品たち
奈良国立博物館 特別展「名画の殿堂 藤田美術館展―傳三郎のまなざし―」を巡ろう!


番組概要
明治時代に活躍した大阪の実業家であった藤田傳三郎(1841~1912)の
蒐集にはじまる藤田美術館の絵画コレクションには、
日本絵画史を通史的に把握するために十分な質と量の作品が所蔵されています。

本展ではコレクションの礎を築いた藤田傳三郎が
どのような意識をもって美術品蒐集を行ったかに注目しつつ、各時代の名品を展示いたします。

また本展では、全74件の展示作品中、初公開作品が24件、
藤田美術館外での公開が初めてとなる作品が19件を数えます。

これらは、近年藤田美術館と奈良国立博物館が共同で行った所蔵絵画の調査によって確認された隠れた名品群です。
本展では、国宝や重要文化財に指定されるコレクションを代表する絵画作品とともに、こうした隠れた名品をご覧いただきます。

2022年4月に控えた藤田美術館のリニューアルオープンを前に、コレクションの魅力を一層深く味わっていただく機会となれば幸いです。
(公式ページより)

出演者
板倉聖哲(東京大学東洋文化研究所教授) 
藤田清(藤田美術館館長)
中野慎之(文化庁 文化財第一課絵画部門文化財調査官)
谷口耕生(奈良国立博物館 学芸部教育室長) 
橋本麻里(ライター・エディター、公益財団法人永青文庫副館長)⇒ @hashimoto_tokyo


展覧会概要
特別展「名画の殿堂 藤田美術館展―傳三郎のまなざし―」
会期 : 令和3年(2021)12月10日(金)~令和4年(2022)1月23日(日)
休館日: 毎週月曜日及び年末年始(12月28日~1月1日)、1月11日(火)は休館
※ただし1月3日(月)・10日(月・祝)は開館
会場 : 奈良国立博物館
時間 : 午前9時30分~午後5時00分 ※入館は閉館の30分前まで


初めてニコニコ生放送をご利用になる方へ
ニコニコ生放送でコメント投稿頂くには会員登録(無料)が必要になります。
コメント投稿を行いたい方は「アカウント新規登録」をクリックし、
会員登録の手続きをお願い致します。
一般

<スマホで見る方はアプリをインストール!>


ニコニコ美術館(ニコ美)



■ニコニコニュースのFacebook、Twitterもご利用ください。
ニコニコニュースFBニコニコニュースTwitter


※生中継は諸事情により、開始が遅れる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※現地のインターネット回線状況により、放送を一時中断もしくは中止する場合がございます。