nicolive-logo
  • 185
  • 4
コメント

【生放送】本橋哲也×上田洋子「『愛の不時着』はどこに「無事着」するか?」 @yuvmsk #ゲンロン211215

CH
有料
(5時間24分)
ゲンロン完全中継チャンネル提供:合同会社ゲンロンカフェ
本イベントは、ゲンロンカフェでの会場観覧を受付いたします!
詳細は https://peatix.com/event/3087410/ をご確認ください。


※ 本イベントはシラス「ゲンロン完全中継チャンネル」からも配信をいたします。放送開始から6時間を超えてイベントが続いた場合、ニコニコ生放送では配信を終了しますが、シラスでは有料で延長配信をおこないます。

↓ 番組チケット(1000円)のご購入はこちら!
https://ch.nicovideo.jp/genron-cafe/live/lv334548207
↓ 登壇者への質問を募集中!
https://forms.gle/nFiYyPUbe9nZxvwi9
※ イベント中の質疑応答は現地観覧の方が優先となります。


【イベント概要】
ゲンロンの代表・上田洋子はロシア文学と演劇の研究者で、少女時代は宝塚歌劇のファン。ゲンロンカフェでは、そんな上田をホストにして、2014年9月に「宝塚歌劇が作る新しい日本文化」(川崎賢子との対談)や2021年3月の「『風と共に去りぬ』とアメリカ」(鴻巣友季子、東浩紀との鼎談)など、「宝塚的」な想像力を主題とするイベントを開催してきました。

彼女がいま「宝塚的」な作品として注目するのが、2020年に世界を席巻した韓国ドラマ『愛の不時着』です。このたびゲンロンカフェでは、その『愛の不時着』の魅力に、研究者ならではの視点から迫るイベントを開催することにしました。

お招きするのは、英文学とカルチュラル・スタディーズを専攻する東京経済大学教授の本橋哲也さん。『深読みミュージカル』(2011年、青土社)、『ディズニー・プリンセスのゆくえ』(2016年、ナカニシヤ出版)などの著作でも知られています。

そんな本橋さんは『愛の不時着』を「韓ドラの最高傑作」と呼び、去る9月に『「愛の不時着」論』(ナカニシヤ出版)を出版されました…(概要全文・本橋哲也さんからのメッセージは https://genron-cafe.jp/event/20211215/ よりご覧いただけます)
コンテンツツリーを見る