nicolive-logo
  • 290
  • 8
コメント

【生放送】浅子佳英×石戸諭×後藤洋平「コムデギャルソンは何を自由にしたのか?」 @asaco4 @satoruishido @Yohei_Goto #ゲンロン211203

CH
有料
(5時間02分)

ゲンロン完全中継チャンネル提供:合同会社ゲンロンカフェ
※ 本イベントはシラス「ゲンロン完全中継チャンネル」からも配信をいたします。放送開始から6時間を超えてイベントが続いた場合、ニコニコ生放送では配信を終了しますが、シラスでは有料で延長配信をおこないます。

↓ 番組チケット(1000円)のご購入はこちら!
https://ch.nicovideo.jp/genron-cafe/live/lv334523993
↓ 登壇者への質問を募集中!
https://forms.gle/BKBwGPk6ZEQxuLHE9


建築家の浅子佳英さん、ノンフィクションライターの石戸諭さん、朝日新聞編集委員の後藤洋平さんをお招きし、コムデギャルソンを語るトークイベントを配信いたします。開催に際し、登壇者のお三方から、コムデギャルソンとの出会いと思いについてメッセージをいただきました。https://genron-cafe.jp/event/20211203/ にてお読みいただけますので、ぜひご覧ください!

(以下抜粋)

[浅子佳英さんより]
ぼくが最初にコム デ ギャルソンの服を買ったのは1991年。大学の入学式でスーツが必要になり、それまでスニーカーとTシャツしか着ていなかったので、何を買えばいいのか分からず、きたがわ翔の漫画に出てきたことで唯一知っていたコム デ ギャルソンを買うことにしました(……)

[石戸諭さんより]
コムデギャルソンをはじめて着るようになったのは、社会人になってからでした。高校生の時に図書室にあった『装苑』を読んで、「おぉ男子でもスカートって履いていいんだ。めちゃくちゃかっこいいじゃん」と衝撃を受けて、毎シーズン意識的に追いかけるようになりました(……)

[後藤洋平さんより]
コムデギャルソンの服を初めて買ったのは1995年の秋、大学1年生の時でした。「スリープ期」と称されるシーズンで、顔料インクの数字があしらわれた服です(……)
コンテンツツリーを見る