nicolive-logo
  • 27,679
  • 17,208
コメント

京都国立博物館 特別展「畠山記念館の名品-能楽から茶の湯、そして琳派-」を巡ろう(進行:橋本麻里)【ニコニコ美術館】

公式
(4時間08分)
ニコニコ美術館 (ニコ美)提供:株式会社ドワンゴ
美の宝庫・畠山記念館の至極のコレクションには、
将軍家、戦国武将、天下人、大名茶人、数寄者たちを魅了し続けた名品がずらり。
国宝 6 件、重文 31 件を含む約200件が一堂に!



番組概要

畠山記念館は、昭和39年(1964)、株式会社荏原製作所の創業者である
畠山一清によって東京・白金台(しろかねだい)の閑静な地に開館しました。

事業のかたわら、即翁(そくおう)と号して能楽と茶の湯を嗜む数寄者でもあった彼は、
長年にわたり熱心に美術品の蒐集に努めました。

そのコレクションは、茶道具を中心とする日本、中国、朝鮮半島の古美術品で、
国宝6件、重要文化財33件を含む約1300件にも及びます。

本展覧会は、施設改築工事のため休館している畠山記念館の「與衆愛玩(よしゅうあいがん)」という即翁の理想を分かち合うために、
関西の地において初めて200件をこえるコレクションを紹介する展覧会です。

即翁の審美眼と美意識に触れ、彼が愛した茶の湯をはじめとした日本文化を
末永く伝えていきたいという思いを共有する機会となれば幸いです。
(以上「公式ページ」より)

ニコニコ美術館ではこの展示を、畠山記念館 学芸課長の水田至摩子さん、
京都国立博物館の降矢哲男さん、山川曉さん、羽田聡さん、福士雄也さんの解説とともに、ライブ配信で巡ります。

進行はライター・エディター、永青文庫副館長橋本麻里さんです。


出演者
水田至摩子(畠山記念館 学芸課長)
降矢哲男(京都国立博物館 主任研究員) 
山川曉(京都国立博物館 工芸室長/企画室長)
羽田聡(京都国立博物館 美術室長/列品管理室長)
福士雄也(京都国立博物館 主任研究員)
橋本麻里(ライター・エディター、公益財団法人永青文庫副館長)⇒ @hashimoto_tokyo

展覧会概要
特別展「畠山記念館の名品-能楽から茶の湯、そして琳派-」
展覧会 公式ページ
会期 : 2021年10月9日(土)~12月5日(日)
会場 : 京都国立博物館 平成知新館【東山七条】
開館時間 : 午前9時~午後5時30分 *入館は午後5時まで
休館日 : 月曜日
※会期等は今後の諸事情により変更する場合があります


初めてニコニコ生放送をご利用になる方へ
ニコニコ生放送でコメント投稿頂くには会員登録(無料)が必要になります。
コメント投稿を行いたい方は「アカウント新規登録」をクリックし、
会員登録の手続きをお願い致します。
一般

<スマホで見る方はアプリをインストール!>


ニコニコ美術館(ニコ美)



■ニコニコニュースのFacebook、Twitterもご利用ください。
ニコニコニュースFBニコニコニュースTwitter


※生中継は諸事情により、開始が遅れる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※現地のインターネット回線状況により、放送を一時中断もしくは中止する場合がございます。