• 1,551
  • 2,099
コメント

【生放送】伊沢拓司×田村正資×徳久倫康「クイズ研究はここからはじまる――『クイズ思考の解体』刊行記念」 @tax_i_ @kaiseitamura @tokuhisan #ゲンロン211023

CH
有料
(6時間01分)

ゲンロン完全中継チャンネル提供:合同会社ゲンロンカフェ
※ 本イベントは、シラス「ゲンロン完全中継チャンネル」からも配信をいたします。放送開始から6時間を超えてイベントが続いた場合、ニコニコ生放送では配信を終了しますが、シラスでは有料で延長配信をおこないます。なお、シラスでは延長部分のみのご購入ができません。延長部分をご覧になるためには、本編もあわせてご購入いただく必要があります。何卒ご了承ください。

番組チケット(1000円)はこちら
https://ch.nicovideo.jp/genron-cafe/live/lv334070327
登壇者への質問募集中
https://forms.gle/kV8FY4mRtXuBiXFC9


【登壇者の徳久倫康より】
2021年10月20日、伊沢拓司さんの新刊『クイズ思考の解体』(朝日新聞出版)が刊行されます。全480ページで、税込4950円。クイズ本といえば「雑学」か「パズル」、でなければ「サブカルチャー」の棚に置かれるのが通例でしたが、これはもはや専門書です。
昨年夏、ゲンロンカフェで伊沢さん、田村正資さんをお招きし、「クイズ王は本当にいなくなるのか」と題したトークイベントを開きました。『ユリイカ』のクイズ特集を軸にずいぶんと踏み込んだ話をしたのですが、多くの方にご視聴いただき、たくさんのご感想を頂戴しました。
そこでちらりと構想をお話しいただいた『クイズ思考の解体』がついに刊行の運びとなったことを記念し、ふたたび3人でお話しさせていただくことにしました。
本書でぼく(徳久)は解説を担当しました。この本はいままで言語化されたことのないことを説明しようとしているうえ、言及しようとしているトピックが膨大で、かなりチャレンジングな内容です。解説ではこの本で伊沢さんがなにをやろうとしているのか、ぼくたちはなにを読み取るべきで、そこからどうクイズ文化を発展させていくべきかについて書いたつもりですが、十分に言葉にできたかは怪しいところです…(…全文はhttps://genron-cafe.jp/event/20211023/ よりご覧いただけます)

※ 放送のみ(会場は無観客)のイベントです。
コンテンツツリーを見る