nicolive-logo
  • 15
  • 0
コメント

【steam】Kingdom Come: Deliverance 思い出しプレイ#2

(5時間58分)
KOUICHI0210
【steam】Kingdom Come: Deliverance 思い出しプレイ#2
思い出しながら気ままにプレイ
<物語>
ボヘミア王国はヨーロッパの中央に位置し、多彩な文化と豊かな資源を背景に、神聖ローマ帝国の中枢として、栄華を誇っていました。しかし、人々に愛された皇帝チャールズ4世の死をきっかけに、王国は暗黒時代に突き落とされます。
ヴェンツェル4世は、元皇帝チャールズ4世の息子から、王冠を受け継いだ。 彼の父親とは違って、ヴェンツェルは素朴で自己嫌悪感のある君主ではない君主である。 彼の兄弟とハンガリーの王、「赤の狐」ジギスムントは、ヴェンツェルの弱点を感知します。 良い意志を託して、ジギスムントはボヘミアに旅し、彼の兄弟を誘拐する。 王座に王がいないので、ジギスムントは自由にボヘミアを略奪し、富を奪うことができます。
このカオスの中に、貴方はヘンリー、鍛冶屋のひとり息子です。 貴方の平和な人生は、ジギスムントは王自身が命じた傭兵の襲撃が貴方の村を地面に燃やすときに粉砕されます。 苦い幸運によって、貴方はこの大虐殺の生存者のほんの一人です。
ホーム、家庭、未来がなければ、侵略に対する抵抗を形成しているラドジグ・コビラー(Radzig Kobyla)卿の奉仕に終わります。 運命は貴方をこの血の紛争に引きずり込み、貴方をボヘミア王国の未来のために戦うのを助ける乱暴な内戦に貴方を押しつぶす。

コンテンツツリーを見る