nicolive-logo
  • 6,047
  • 812
コメント

青柳拓監督&芸人TAIGAさんと一緒に映画『東京自転車節』を見よう

公式
(2時間14分)
ニコニコエンタメチャンネル提供:株式会社ドワンゴ
漕げや、稼げや、生き抜けや。

緊急事態宣言下、人影がまばらになった東京で
唯一駆け回っていたのは自転車配達員たちだった―
“焼け野原の東京”で生き抜くバイタリティが強烈な、路上労働ドキュメンタリー!青柳 拓監督作品『東京自転車節』


東京自転車節kv

9月3日(金)21時からのネット上映会を記念して、青柳 拓監督本人による生解説番組(無料)を実施致します。
ゲストに今でも『アルバイト』を行いながら芸人を続ける『TAIGA』さんをお迎えし、無料配信にてお届します。
ぜひ、お楽しみください。

映画『東京自転車節』本編のネット上映会(有料) は、↓コチラ↓



生解説番組出演者

監 督:青柳 拓(あおやぎ たく) @otogisyrupz
青柳監督

ゲスト:TAIGA(たいが) @TAIGAtrendy
TAIGA


タイムスケジュール

20:30頃 オープニング~実況前トーク
21:00頃 『東京自転車節』生解説・生実況スタート
22:37頃 感想トーク~エンディング
23:00頃 放送終了予定

* 本生解説番組では、映画『東京自転車節』の映像・音声は流れません。
* 映画本編と【2画面】でお楽しみください!


映画『東京自転車節』本編のネット上映会(有料) は、↓コチラ↓



『東京自転車節』作品情報

東京自転車節メイン
監督:青柳 拓
(2021/日本/93分/日本語/カラー/DCP/ドキュメンタリー)
撮影:青柳 拓、辻井 潔、大澤 一生/編集:辻井 潔/音楽:秋山 周/構成・プロデューサー:大澤 一生/製作:水口屋フィルム、ノンデライコ/配給:ノンデライコ

未来に向かってチャリをこげ!
コロナ禍を生き抜くリアル・ロードドキュメンタリー

2020年3月。山梨県で代行運転の仕事が遂になくなってしまった。コロナ禍で働き口がない中で、注目されてきたのが自転車配達員の仕事。いつでも気軽に始められる自転車配達員に飛びついた青柳監督は、家族が止めるのも聞かずに新型コロナウイルス感染者数が増えていた東京に向かう。緊急事態宣言下に入っていた東京で、青柳監督は自転車配達員として働きながら、自らと東京の今を撮影し始めた。働くということとは?“あたらしい日常”を生きることとは?
あらわになった“焼け野原の東京”を自転車配達員の視点で疾走する路上労働ドキュメンタリーが爆誕!


東京自転車節1 東京自転車節2 東京自転車節3 

©水口屋フィルム/ノンデライコ

2021年6月下旬よりポレポレ東中野ほか全国順次公開

★「東京自転車節」公式サイト:http://tokyo-jitensya-bushi.com/


監督紹介

青柳監督宣材

監 督:青柳 拓(あおやぎ たく)
1993年、山梨県市川三郷町生まれ。日本映画大学に進学後、卒業制作として『ひいくんのあるく町』を監督し2017年全国劇場公開。岩淵弘樹監督作品『IDOL-あゝ無情-』の撮影クルーとして参加。大崎章監督、七里圭監督の下で現場経験を積む。アーティストグループ「ヒスロム」の仙台、ポーランドの展覧会にメイキング撮影として参加。2020年短編『井戸ヲ、ホル。』を監督。2021年1月、美術手帖の特集「ニューカマー・アーティスト100」に2020年代を切り開くニューカマー・アーティストの一人として選出される。


関連生放送




ご注意事項

タイムシフト視聴回数
本番組は期間中に1度だけ、生放送終了後に番組を視聴することが可能です。
タイムシフト視聴権は、視聴を開始した時点から
「放送時間+24時間」が経過すると失効しますのでご注意ください。


視聴地域
本番組は日本国内でのみ視聴できます。海外からの視聴はできません。
This program is not available outside of Japan.
此節目僅限日本國收看


ミラー放送への対応
番組をミラー放送した際は視聴を停止させていただく場合がございます。
ミラー放送がございましたら、下記よりご連絡ください。
ユーザー生放送の場合:ミラー放送先の視聴プレイヤー下【!】この番組を違反通報
外部サイトの場合:窓口へ 「件名:ミラー配信通報」「本文:元番組とミラー先のURL」をメールでお送りください。


ギフトもあります
本番組はギフト機能の利用が可能です。
ギフトで本作品を応援してください。