nicolive-logo
  • 458
  • 191
コメント

KAGAYA×Keiko×坂井滋和 最先端技術でデジタルアート制作|デジタル・コラボ・アート 制作本番・生放送

CH
(1時間21分)
DCS提供:u6スタジオ合同会社
異なるジャンルで活躍するアーティストを最先端デジタル技術で繋ぎ、デジタルアート作品のコラボ制作を実現するプロジェクト『DCS』。その第1弾アーティストとして、KAGAYAさん(プラネタリウム映像クリエイター)とKeikoさん(piano)がコラボで作品を制作します。

この番組では、Keikoさんの作品制作の模様を、リハーサルから収録本番まで、都内スタジオより生中継でお送りします。

※完成作品はご購入者のみにご視聴いただくため、収録本番の様子は一部ご覧いただけない箇所がございます。予めご了承ください。

コラボアーティスト

KAGAYA
プラネタリウム映像クリエイター・CG作家・星景写真家。
1968年、埼玉県出身。豊富な天文知識と卓越したアートセンスで、宇宙と神話の世界を描くアーティスト。絵画制作をコンピューター上で行う「デジタルペインティング」の世界的先駆者。2006年公開のプラネタリウム「銀河鉄道の夜」が全国各地で大ヒット。全世界累計100館を超えるプラネタリウムで上映され、観客動員数100万人突破。天文普及とアーティストとしての功績をたたえられ、小惑星11949番はKagayayutaka と命名されている。
http://www.kagayastudio.com/

KEIKO
確かなテクニックと多彩な色彩感で音を操る作曲家、アレンジャー、ピアニスト、キーボーディスト。
Vanilla Moodとしての活動の他にも、様々なジャンルのライブ演奏、レコーディングで活躍。Broadway&Wien Musicalに日本人ミュージシャンとして選抜され演奏を行う。近年ファイナルファンタジーXIVの楽曲アレンジ、ピアノアレンジを手掛け、ニューヨークで大きな話題となる。オーケストラや室内楽、ビッグバンド、track makingなどオールマイティに活動する、将来を期待されている作曲家。
https://www.keicocopiano.com/
コンテンツツリーを見る