nicolive-logo
  • 67,582
  • 148,820
コメント

マンガ・アニメの危機!? 徹底検証「都青少年育成条例」

公式
(1時間57分)
ニコニコエンタメチャンネル提供:株式会社ドワンゴ
    東京都が30日開会の都議会に再提出を予定している「青少年健全育成条例改正案」に対して
    表現の自由を侵害する恐れがあるとして、出版4団体からなる出版倫理協会や日本ペンクラブ、東京弁護士会(若旅一夫会長声明)などから改正案反対の声があがっています。

    11月29日(月)夕方には
    ちばてつや氏、藤子不二雄A氏、松本零士氏、やまさき十三氏、秋本治氏ら漫画家が
    「マンガ・アニメの性表現に関して、きわめて危険な規制条項を盛り込んでいる」として記者会見を行う予定です。

    記者会見中継は ⇒ こちら

    今年6月に都議会でいったん否決された条例改正案が
    「非実在青少年」という文言を削除して再び提出されようとしています。
    一方、大阪府でも児童ポルノ規制に向けた動きが見られ
    同様の規制が地方に広がるとの指摘もあります。

    ニコニコ生放送では
    司会に津田大介氏、パネラーに『ラブひな』『魔法先生ネギま!』で人気のマンガ家・赤松健氏
    批評家・東浩紀氏らを迎え、ユーザーとともに「都青少年育成条例改正案」を徹底検証します。

    【司会】
    津田大介(メディアジャーナリスト)@tsuda
    【パネリスト】
    赤松健(マンガ家)@KenAkamatsu
    東浩紀(批評家)@hazuma
    永山薫(マンガ評論家)@Kaworu911
    山口貴士(弁護士)
    高沼英樹(日本雑誌協会・編集倫理委員会副委員長)
    西谷隆行(日本雑誌協会・編集倫理委員会委員)
    ※順不同、敬称略

    番組では、『都青少年育成条例改正案についてアナタが思う事』ご意見を募集しています。
    下部にあるメール投稿フォームからドシドシご意見ください。