nicolive-logo
  • 18,182
  • 6,984
コメント

篠山紀信本人とめぐる大回顧展 「新・晴れた日」東京都写真美術館【ニコニコ美術館】

公式
(2時間20分)
ニコニコ美術館 (ニコ美)提供:株式会社ドワンゴ
篠山紀信が「最初で最後」と語る大回顧展を、本人の生解説で巡ろう。
東京都写真美術館「新・晴れた日」から生中継。



番組概要
東京都写真美術館で開催中の「新・晴れた日 篠山紀信」を、
篠山紀信さん本人と、東京都写真美術館学芸員の関昭郎さんと巡ります。

東京都写真美術館「新・晴れた日 篠山紀信」 概要
時代の熱量をとらえた写真によって、1960年代から活躍を続ける篠山紀信。
数多くの雑誌の表紙やグラビアを手がけ、写真家として時代をつくり出してきました。

「新・晴れた日」と題した本展は、二部構成で60年間にわたる篠山紀信の116作品を展覧します。

第1部では写真界で注目を集めた1960年代の初期から、
『晴れた日』や1976年のヴェネチア・ビエンナーレでも出品された『家』ほか、
その後の幅広い活躍の原点となる1970年代までの主要作品で構成。

第2部では、1980年代以降の作品を中心に、バブル経済による変貌から、
2011年の東日本大震災を経て、2021年に向かい再構築される東京の姿まで、
創造と破壊、欲望と不安が相即不離な変化の時代をとらえた作品を紹介します。
(公式HPより)

出演者
篠山紀信
関昭郎(東京都写真美術館 学芸員) 

展覧会概要
東京都写真美術館「新・晴れた日 篠山紀信」
詳しい情報は公式サイトをご確認ください。
公式サイトはコチラから→ https://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-4019.html/
会期 : 2021.5.18(火)—8.15(日)

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、本展覧会は休止しておりましたが、6月1日(火)から再開いたしました。
※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、入場制限などを実施します。
ご来館のお客様は、必ずこちらをご確認ください。
※本展はオンラインによる日時予約を推奨いたします。詳細はこちらをご参照ください。

会場 : 東京都写真美術館 3階展示室(第1部)、2階展示室(第2部)
住所 : 東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
時間 : 10:00~18:00
※木・金曜の夜間開館は休止いたします。
※入館は閉館時間の30分前まで

その他の都立美術館の展覧会情報
東京都美術館「イサム・ノグチ 発見の道」
公式サイトはこちらから→https://isamunoguchi.exhibit.jp/
会期:2021.4.24(土)-8.29(日)

東京都現代美術館「GENKYO 横尾忠則 原郷から幻境へ、そして現況は?」
公式サイトはこちらから→ https://genkyo-tadanoriyokoo.exhibit.jp/
会期:2021.7.17(土)-10.17(日)

初めてニコニコ生放送をご利用になる方へ
ニコニコ生放送でコメント投稿頂くには会員登録(無料)が必要になります。
コメント投稿を行いたい方は「アカウント新規登録」をクリックし、
会員登録の手続きをお願い致します。
一般

<スマホで見る方はアプリをインストール!>



ニコニコ美術館(ニコ美)




■ニコニコニュースのFacebook、Twitterもご利用ください。
ニコニコニュースFBニコニコニュースTwitter


※生中継は諸事情により、開始が遅れる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※現地のインターネット回線状況により、放送を一時中断もしくは中止する場合がございます。