nicolive-logo
  • 69
  • 32
コメント

【福島みずほの”教えてプリーズ!!”】第8回「ミャンマー国軍と私たちのお金」(報告者:木口由香さん〈メコン・ウォッチ事務局長〉)

CH
(1時間03分)

社民党チャンネル提供:社民党
今年2月1日にミャンマー国軍が軍事クーデターを起こしてから3ヶ月が経ちました。この間、犠牲者が750人を超え、ミャンマーの民主主義が危機に頻しています。

この問題は日本人にとっても決して他人事ではありません。日本はミャンマーに対して政府開発援助(ODA)の投資を行っています。これがミャンマー国軍の資金源となり、軍事クーデターを後押ししていることが懸念されます。ミャンマーの国連大使は日本に対してODAの中止を求めました。また、日系企業に務めるミャンマー人・日本人も大多数が「ODAは中止すべきだ」との考えを示しています。(https://www.asahi.com/articles/ASP4Z7564P4WUHBI01P.html

今回はメコン・ウォッチ事務局長の木口由香さんをゲストに迎え、「ミャンマー国軍と私たちのお金」と題し、日本がミャンマーへのODAを止めないことがどれほど問題であるかを詳しく解説していただきます。

【メコン・ウォッチ】メコン・ウォッチは、東南アジアのメコン河(メコン川)流域の開発や経済協力が、地域の自然資源を生活の糧としている流域の人々の生活を脅かさないように、調査研究や開発機関への働きかけを主な活動として1993年に設立されたNGOです。(公式HPより)
HPはこちら:http://www.mekongwatch.org/

【社民党の情報はこちら】
Twitter:https://twitter.com/SDPJapan​​
LINE(労働・生活相談受付中):https://line.me/ti/p/%40ndt7166h​​
コンテンツツリーを見る