nicolive-logo
  • 4,513
  • 4,752
コメント

「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」第97回ゴー宣道場

CH
有料
(3時間21分)
ゴー宣ネット道場提供:有限会社 よしりん企画

最後まで視聴するには、ネットチケットの購入が必要です

会場とともに「公論」を目指す、熱気あふれるゴー宣道場の模様を生放送!

【小林よしのり談】
5月3日(憲法記念日)のゴー宣道場のテーマは勿論(もちろん)「憲法」。
この日には毎年、護憲派・改憲派がそれぞれ集会を開いて来た。
しかし、果たして護憲派は、何を目指しているのか。
一方、改憲派はどうか。

現在、憲法を巡って、真に問われるべき“焦点”は何か。
それは、憲法は今、本当に「生きて」いるのか、果たして最高法規としての規範性、理念性を保持できているのか、という根源的な問いかけではないか。
いくら“文字面”だけを「死守」しても、或いは逆に「改定」しても、憲法としての“命”が既に喪われているのであれば、全く無意味だ。
そこを問う場を設けたい。

その際、具体的な手掛かりとして、差し当たり3つの論点を考えている。
コロナ禍と自衛権と天皇。

ゲストに憲法学者で慶應義塾大学教授の横大道聡氏、 元防衛大臣の稲田朋美衆院議員、国民民主党・憲法調査会長の山尾志桜里衆院議員を予定している。
チーフプロデューサーは倉持麟太郎弁護士。
充実した討議が期待できそうだ。
乞うご期待!

お楽しみに!!
コンテンツツリーを見る