nicolive-logo
  • 230
  • 1
コメント

【2016/1/27収録】さやわか×斎藤環×東浩紀「オタクの時代は終わった——『おたく神経サナトリウム』&『キャラの思考法』刊行記念鼎談」【さやわか式☆現代文化論】 @pentaxxx @hazuma

CH
有料
(3時間28分)
ゲンロン完全中継チャンネル提供:合同会社ゲンロンカフェ
↓ 番組チケットのご購入はこちらのリンクから!
https://ch.nicovideo.jp/genron-cafe/live/lv331477752
※ 再放送は都度課金500円でご購入いただけます。

☆ ニコニコ生放送のタイムシフト対応!
※ 放送終了から1週間後の23時59分までの間、番組をくり返しご覧いただけます。




【収録時のイベント概要】
斎藤環が2001年より『ゲームラボ』誌で執筆した「おたく神経サナトリウム」が一冊にまとめられた。これは実に14年間にわたって漫画、アニメ、ゲームなど「オタク」界隈を定点観測し続けた驚異的な連載だ。しかし時は過ぎ、今や「萌え」という言葉の意味も変わったし、オタク文化の勢いもかつてとは様変わりしている。オタクとは、萌えとは何だったのか、そして日本のキャラ文化はどうなったのか? 斎藤の連載開始と同じ2001年に『動物化するポストモダン』(http://amzn.to/1PyRrme )で日本のオタク文化を読み解いた東浩紀、そして新著『キャラの思考法』でキャラ文化の変容を説くさやわか、『ゲームラボ』誌での連載経験を持つ三者が今ここに総括する!

『おたく神経サナトリウム』
http://www.amazon.co.jp/dp/457615169X/contectures04-22
キャラの思考法: 現代文化論のアップグレード
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4791769015/contectures04-22


オタクの時代は終わった | ゲンロンカフェ
http://genron-cafe.jp/event/20160127/
コンテンツツリーを見る