nicolive-logo
  • 246
  • 994
コメント

底辺過疎生主によるレトロフリーク【GBポケットモンスター 緑】#13

(2時間42分)
まこ Ver.2

YouTube同時配信中
https://www.youtube.com/channel/UCNP1-ksng8paoA8hVpo20qg

TwiCas同時配信中
https://twitcasting.tv/ver200238397/broadcastertool

フォローよろしくお願いいたします。
https://twitter.com/Ver200238397



『ポケットモンスター 赤』と『ポケットモンスター 緑』はポケットモンスターの1作目であり、
カードゲームやアニメなどの関連商品やメディアミックスを含めた『ポケットモンスター』(ポケモン)の名を冠する最初の作品である。
パッケージのポケモンは、『赤』がリザードン、『緑』がフシギバナ。

このゲームの主な目的はすべてのポケモンを集めてポケモン図鑑を完成させることであり、
それに付随するシナリオとして、ライバルとの競い合い、悪の組織との戦い、各地のポケモンジムへの挑戦、勝利の証であるバッジを8つ全てを手に入れる、全てのバッジを手に入れた者だけが進めるポケモンリーグで四天王との対決という、一連の流れがある。
このシナリオのプロットは『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』までほぼ同じ形で共通しており、最初の作品でありながらもすでに『赤・緑』の時点で基礎ができあがっていたといえる。

『赤』と『緑』の主な違いは特定のポケモンの出現率、出現するポケモンの種類の2点で、
シナリオやテキストに違いはない。後述の別バージョン『青』『ピカチュウ』も含め、NINTENDO64の『ポケモンスタジアム』シリーズすべてに対応している。
Wikiより
コンテンツツリーを見る