nicolive-logo
  • 30,831
  • 16,556
コメント

『ドラえもん』の原画の1コマを絵画として鑑賞〜川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムから生中継〜【ニコニコ美術館】/『THE GENGA ART OF DORAEMON ドラえもん拡大原画美術館』発売記念

公式
(2時間52分)
ニコニコ美術館 (ニコ美)提供:株式会社ドワンゴ
『ドラえもん』史上初の本格美術画集・発売記念!
川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムから生中継で、『ドラえもん』の原画を絵画として鑑賞しよう


番組概要

『ドラえもん』史上初の本格美術画集『THE GENGA ART OF DORAEMONドラえもん拡大原画美術館』(小学館)
が4月7日に発売されました。
美術的視点から『ドラえもん』のコマを厳選し、その部分の直筆原画を拡大して掲載しています。
この画集の発売に合わせて、直筆原画を展示している、川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムから生中継を行います。
画集の編集・執筆を行った橋本麻里さん。ゲストに藤子・F・不二雄先生最後のチーフアシスタント・むぎわらしんたろう先生を迎えて
『ドラえもん』の原画を、じっくり、たっぷりと、絵画として解説致します。
さらに今回はミュージアムの展示だけでなく、特別に『ドラえもん』の原画を実際に手に取って鑑賞します

企画展「ドラえもん50周年展」第3期 概要
まんが『ドラえもん』には、のび太が経験するさまざまな出会いと別れがあります。
相手は、身近な人たちばかりではありません。動物たちや不思議な生き物、異星人…時には過去や未来の自分自身にさえ出会ってしまいます。
それは、日常の中にふと入りこんでくる非日常との出会いと言えるかもしれません。
そして、非日常との別れがあってこそ、のび太はいつもの日常に戻ってこられるのです。
ドラえもん50周年展 第3期として、本展示では、「ジーンとくる出会いと別れの話」を展示します。
 数ある「出会いと別れ」のお話の中から選りすぐりの原画に、どうぞご期待ください。
(公式HPより)

出演者(敬称略)
橋本麻里 (ライター・エディター、公益財団法人永青文庫副館長)⇒ @hashimoto_tokyo
むぎわらしんたろう (漫画家)


展覧会概要
特別展示「藤子・F・不二雄とドラえもん」/「ドラえもん50周年展」第3期
詳しい情報はミュージアム公式サイトをご確認ください。
公式サイトはコチラから→ http://fujiko-museum.com/exhibition/

会期 : 2021年3月3日(水)~6月14日(月)
休館日: ミュージアムカレンダーをご確認ください→http://fujiko-museum.com/calendar/
会場 : 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム 展示室Ⅰ、展示室Ⅱ
住所 : 神奈川県川崎市多摩区長尾2丁目8番1号
時間 : 10:00~18:00


初めてニコニコ生放送をご利用になる方へ
ニコニコ生放送でコメント投稿頂くには会員登録(無料)が必要になります。
コメント投稿を行いたい方は「アカウント新規登録」をクリックし、
会員登録の手続きをお願い致します。
一般

<スマホで見る方はnicocasアプリをインストール!>
App Store、Google playからnicocas(ニコキャス)で検索!
Avaliable on the Appstore ANDROID APP ON Google Play



ニコニコ美術館(ニコ美)




■ニコニコニュースのFacebook、Twitterもご利用ください。
ニコニコニュースFBニコニコニュースTwitter


※生中継は諸事情により、開始が遅れる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※現地のインターネット回線状況により、放送を一時中断もしくは中止する場合がございます。