nicolive-logo
  • 29,557
  • 15,202
コメント

国立歴史民俗博物館の「性差(ジェンダー)の日本史」を巡ろう(出演:和田彩花)【ニコニコ美術館】

公式
(3時間19分)
ニコニコ美術館 (ニコ美)提供:株式会社ドワンゴ
女性の王や官僚が当たり前だった古代から、
明治憲法体制下での完全な女性の排除、そして現代へ――
空間に着目して政治とジェンダーの歴史を解き明かす。


番組概要
時の流れに浮かんでは消える無数の事実を指す「歴」と、それを文字で記した「史」。

日本列島社会の長い歴史のなかで、
「歴」として存在しながら「史」に記録されることの少なかった
女性たちの姿を掘り起こす女性史研究を経て、
新たに生まれてきたのが、「なぜ、男女で区分するようになったのか?」
「男女の区分のなかで人びとはどう生きてきたのか?」という問いでした。

本展は、重要文化財やユネスコ「世界の記憶」を含む280点以上の資料を通して、
ジェンダーが日本社会の歴史のなかでどんな意味をもち、どう変化してきたのかを問う、歴史展示です。

(以上、公式ホームページより)

ニコニコ美術館ではこの「性差(ジェンダー)の日本史」[12月6日(日)まで開催] の様子を、
アイドルの和田彩花さんと、
国立歴史民俗博物館 教授で展示代表である横山百合子さんと、
同博物館 教授の小島道裕さん、三上喜孝さんの解説とともに、生中継でお届けします。

出演者
和田彩花(アイドル)
横山百合子(国立歴史民俗博物館 教授)
小島道裕(国立歴史民俗博物館 教授)
三上喜孝(国立歴史民俗博物館 教授)

展覧会概要
企画展示「性差(ジェンダー)の日本史」
国立歴史民俗博物館
※クリックでオフィシャルサイトが開きます。
※来館の際は、諸注意をお守りいただきますようお願いいたします。

会期 : 2020年10月6日(火)~12月6日(日)
休館日: 毎週月曜日(休日にあたる場合は開館し、翌日休館)
住所 : 〒285-8502 千葉県佐倉市城内町 117
時間 : 9時30分~16時30分(入館は16時00分まで)
※開館日・開館時間を変更する場合があります。

企画展示会場内の混雑防止のため、会期中の土・日・祝日、終了前1週間につきましては、
webからのオンライン入場日時指定事前予約を受け付けています。
事前予約をされた方は、ご希望の時間にご入室いただけますが、
ご予約のない方も、定員に達していない時間帯は、当日来館しての時間指定が可能です。
ただし、事前予約が優先となり、来館時には予約枠が定員に達して
入室いただけない場合がありますので、事前予約されることをお勧めいたします。
平日は、終了前1週間をのぞき事前予約は不要です。
可能な限り平日のご来場をお勧めします。

詳細はhttps://www.rekihaku.ac.jp/exhibitions/project/procedure.html


初めてニコニコ生放送をご利用になる方へ
ニコニコ生放送でコメント投稿頂くには会員登録(無料)が必要になります。
コメント投稿を行いたい方は「アカウント新規登録」をクリックし、
会員登録の手続きをお願い致します。
一般

<スマホで見る方はアプリをインストール!>


ニコニコ美術館(ニコ美)


■ニコニコニュースのFacebook、Twitterもご利用ください。
ニコニコニュースFBニコニコニュースTwitter


※生中継は諸事情により、開始が遅れる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※現地のインターネット回線状況により、放送を一時中断もしくは中止する場合がございます。