nicolive-logo
  • 266
  • 0
コメント

【『新しい目の旅立ち』好評発売中!】福冨渉×上田洋子「タイ文字の読みかた、タイ文学の読みかた──プラープダー・ユンから21世紀のタイ文学まで」(2016/10/19収録)@sh0f @yuvmsk

CH
有料
(3時間14分)
ゲンロン完全中継チャンネル提供:合同会社ゲンロンカフェ
↓ 番組チケットのご購入はこちらのリンクから!
https://ch.nicovideo.jp/genron-cafe/live/lv324299932
※ 再放送は都度課金500円でご購入いただけます。

☆ ニコニコ生放送のタイムシフト対応!
※ 放送終了から1週間後の23時59分までの間、番組をくり返しご覧いただけます。


福冨渉氏が翻訳を行ったプラープダー・ユン『新しい目の旅立ち』が全国書店、およびゲンロンショップ(印刷版/電子版)、Amazon(印刷版/電子版)にて発売中!
https://genron-tomonokai.com/wakeupnew/


【収録時のイベント概要】
ゲンロンカフェではこれまでもタイの文学・思想を扱ったイベントを開催してきました。タイと日本との交流の歴史は600年前、朱印船貿易の時代にさかのぼるとされています。
3月に開催した作家プラープダー・ユン氏と東浩紀の対談は大きな反響を呼びました。このイベントをきっかけに『ゲンロン4』から、プラープダー氏の哲学エッセイ『新しい目の旅立ち』の翻訳が連載されることになりました。わたしたちは翻訳のおかげで日本語でタイの作品を読むことができますが、絵文字のようなタイ語は、日本人にとってハードルが高いのも事実です。
このイベントでは、タイイベントの仕掛け人、福冨渉氏をお招きし、タイ語の読み方を教えていただきます。また、タイ文化・文学の最新事情を語っていただきます。聞き手はゲンロンのロシア文学者・上田洋子です。どうぞお楽しみに!

こんにちは、福冨渉です。みなさん、「タイの作家」と言われて、誰か名前が思い浮かびますか?「プラープダー・ユン」はもしかすると聞いたことがあるかもしれません。(『ゲンロン4』から連載が始まりますよ!)では、「ウィーラポーン・ニティプラパ...(以下のリンク先より全文をご覧いただけます。)

タイ文字の読みかた、タイ文学の読みかた– ゲンロンカフェ
http://genron-cafe.jp/event/20161019/
コンテンツツリーを見る